コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

羽根つき!ジューシー!自宅で簡単に作れる餃子テクニックに「子どもの目もキラキラに!」

家事

2020.06.16

ジューシーな餃子作りのコツは油揚げ

続いて、“肉汁たっぷりのジューシーな餃子”に仕上げる方法が紹介されました。面倒な手間はほとんどなく、5mm角に切った“油揚げ”を餃子のあんに混ぜるだけでOK。あんの肉汁を油揚げが吸収してくれるため、ジューシーな味わいをキープできます。

 

実際に“油揚げ入り餃子”を食べた番組MCの林修さんは「たしかにしっかり肉汁が!」とコメント。さらにお笑いタレントの伊集院光さんも「味も邪魔しないし、食感はこっちの方がいいかも」と絶賛しています。

 

ちなみにハンバーグの肉だねに油揚げをプラスすることで、“ジューシーさ”がアップするそうです。

 

最後に登場したテクニックは、“羽根つき餃子”を上手に作る方法。一般的には小麦粉を溶かした水を入れますが、ドロドロになって固まらないことも…。しかし小麦粉の代わりに“粉チーズ”を活用すると、キレイな羽根つき餃子が作れますよ。

 

50~60度のお湯80mlに粉チーズ大さじ3杯を混ぜた後、フライパンに入れて蒸し焼きにすれば「羽根つき餃子」の完成。

 

ネット上には同テクニックにトライした人が相次いだようで、「超簡単! 余りやすい粉チーズを消費できるのがありがたい」「特別感を演出するのに最適」などの声が寄せられていました。

 

>>NEXT 餃子の皮をイチから作る方法は?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る