注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

在宅ワーク中にぜひ!免疫力&集中力アップおにぎりを管理栄養士が伝授

家事

2020.05.12

エネルギー源となる糖質が豊富で、手軽に食べられる“おにぎり”。錦織圭選手やイチロー選手など、数多くの一流アスリートも“パワーフード”として食べてきたそうです。そこで今回は、親子で作れる“パワーアップおにぎり”のレシピを紹介していきましょう。

免疫力アップおにぎりが登場!

4月4日の『サタデープラス』(TBS系)に登場した管理栄養士の細野恵美さん。まずは免疫力をつける「鰻と菜の花とキノコのおにぎり」の作り方を教えてくれました。

 

最初に菜の花(15g)を電子レンジ(600W)で1分半温めたら、しめじ(5g)を適当なサイズにちぎって空炒りします。続いてしめじが入ったフライパンに油をひいて、3等分にカットした菜の花を投入。

 

全体的に油が回るよう、1分ほど炒めてください。後はご飯(100g)、細かく切った鰻のかば焼き(25g)、炒めた野菜、かば焼きのタレ(小さじ1)をボウルに入れて、ふんわりと混ぜるだけ。お好みの大きさに握れば、「鰻と菜の花とキノコのおにぎり」の完成です。

 

ビタミンAが豊富に含まれる“鰻や菜の花”で、鼻や喉などの粘膜を保護してくれるそう。また食物繊維がたっぷりの“キノコ”も使っているため、腸内環境も整えてくれますよ。

 

>>NEXT 体脂肪が下がるおにぎり!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る