コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

余った野菜の冷凍保存「6等分」「箸を使う」このテクが優秀すぎ!

家事

2020.04.22

冷凍生活アドバイザーが「賢い冷凍保存方法」を伝授!

ネット上で多くの冷凍方法があがりましたが、テレビ番組などでも専門家による冷凍術が取り上げられています。昨年11月に放送された『ウッティタウン6丁目』(テレビ山梨)では、冷凍保存の正しい方法を特集していました。

 

出演していた冷凍生活アドバイザーの方によると、大切なのは「冷凍前の準備」だそうです。その日使い切れなかった野菜は使い道を決め、レシピに合った切り方をしてからすぐに冷凍保存するのが鉄則。野菜を保存袋にできるだけ薄く平らに広げて入れ、均一に冷凍できるように整えましょう。

 

また同番組では保存袋の中身を真空にする裏ワザも紹介。方法は開け口の端に箸を差し入れて、箸の部分までジッパーを閉めます。続いて水をはったボウルや洗い桶に沈め、箸を差した部分だけ水から出して袋の空気を逃がします。

 

空気が抜けたら箸を抜いてジッパーを密閉すれば、袋の中は真空状態に。野菜の酸化を防いで、食材の新鮮さを保つことが可能です。

 

>>NEXT 冷凍保存が注目される理由とは?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る