コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

流行「バスクチーズケーキ」簡単すぎるレシピに芸能人も絶賛!

家事

2020.04.16

2020.05.31

今、日本で1番売れているレシピ本の著者・山本ゆりさん。今年3月に放送された『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)では、山本さんが自宅で簡単に作れるカフェご飯を伝授してくれました。

リピ確定!バスクチーズケーキの作り方

山本さんは大阪府に住んでいる2児の母。簡単に作れるレシピ本を多数手がけており、ネット上では「めんどくさくないのにおしゃれ」「不器用な私でも作れた…!」といった反響も続出しています。

 

今回はそんな山本さんによる、巷で人気の「バスクチーズケーキ」レシピを見ていきましょう。

 

バスクチーズケーキの作り方はたった3工程。まずはクリームチーズ(200g)と砂糖(45g)、生クリーム(100ml)、卵(1個)、薄力粉(大さじ1)、レモン汁(大さじ1)を一気に混ぜ合わせます。

 

混ぜ終わったらオーブン用シートを敷いた耐熱容器に生地を流し込み、600Wの電子レンジで4分加熱。4分後に生地をアルミ箔で覆って上から砂糖をかけ、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼けばあとは冷やして完成です。

 

ややこしい調理方法は一切ありませんが、出演者からは絶賛の声が続出。実食した波瑠さんは「しっかりしてるんですけど、口に入れると硬すぎないちょうどいい柔らかさ」とコメントしています。

 

またチーズケーキが大好きな奥さんを持つ堺正章さんも、「お土産はありませんか?」と聞いてしまうほど気に入っていました。

 

>>NEXT “手間がかからない”キーマカレーはこう作る!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る