コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

肉まんは焼いた方が美味しい!?「コンビニの中華まんがここまで…」

家事

2020.03.21

コンビニエンスストアなどでよく売られている中華まん。そのまま食べても美味しいですが、ひと手間加えるだけで違った魅力が加わります。そこで今回は、中華まんの様々なアレンジ方法を紹介していきましょう。

 

「あんかけ肉まん」の作り方とは?

以前放送された『あさイチ』(NHK)では、中華まんの様々な食べ方を特集。人気漫画『コンビニお嬢さま』(講談社)に登場する、「あんかけ肉まん」を取り上げています。同作の主人公はお嬢様育ちの女子高校生なのですが、ある日コンビニで肉まんを購入。しかし買い食いには抵抗があったため家に持って帰ったところ、時間が経って冷めてしまいました。

 

そんな主人公が機転をきかせて作ったのが「あんかけ肉まん」。七輪でパリッと焼いたコンビニの中華まんに、お手製のあんかけをかけてアレンジしています。あんかけの具材には冷蔵庫の中で眠っていた、残り物の野菜を使用。ちなみに原作では“七輪”で焼いていたのですが、オーブントースターでも代用できるそうです。

 

また番組では、累計発行部数320万部を超える漫画『ゆるキャン△』(芳文社)に登場したアレンジ方法も紹介。女子高校生たちがゆるくキャンプを楽しむ同作には、アウトドアに最適な「焼き豚まん」が描かれていました。作り方はバターを塗ったホットサンドメーカーで豚まんを挟み、弱火でじっくり焼いていくだけ。キャンプやBBQなどで作れば、一風変わった豚まんで周りを楽しませられるかもしれませんね。

 

>>NEXT ピザ用チーズとブラックペッパーで「羽根つきまん」に!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る