コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

実は使い勝手のいい野菜「豆苗」の本当に美味しい炒め物

家事

2020.03.25

豆苗の栽培は水の取り換えがマスト!

同番組では豆苗の育て方も紹介。豆苗の栽培は一見すれば簡単そうですが、意外とコツがあるので育ち方に大きな差が生まれます。まず豆苗を育てる容器は、少し大きめのものを選ぶこと。水が十分に入るよう、豆苗と容器の間に指が1本入る大きさがベストです。

 

豆苗に水やりをする際は、豆のすぐ下まで水を注ぎましょう。基本的に1日1回、夏場は1日に2回水を取り替えるのがおすすめ。水が汚れると菌が繁殖しやすいため、減った分を足さずに新しい水と取り換えるのが大切です。

 

また豆苗を逆さにすると豆が落ちてくることも。落ちてきた豆からは芽が出てこない上に、残しておくと他の豆が傷んでしまう原因に繋がります。水を取り変える際には豆苗を逆さにして、豆が落ちてこないかチェックすると良いそう。

 

正しい豆苗の栽培方法に、ネット上では「豆苗ってもっと簡単に育てられると思ってた!」「ときどきポロッと落ちてくる豆は捨てるべきだったのか…」といった反響が寄せられていました。

 

>>NEXT 3時のおやつにピッタリな“豆苗スイーツ”

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る