注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

隠し味は○○!?専門店が美味しい豚汁を作るコツ「香りにこの差が」

家事

2020.05.12

豆乳でまろやかさを演出

家で絶品な豚汁を作るため、同番組では“具材を最初に炒めること”も大切なポイントにあげていました。ここで味をワンランクアップさせる秘訣として、佐藤さんは“味噌”を入れるようアドバイス。煮込む時だけでなく“炒める時”にも味噌を投入することで、味噌の香ばしさがより引き立ちますよ。

 

また具材を炒める際に使う“油”は、2種類使い分けるのがおすすめ。ごま油で豚汁の風味をアップさせたら、味噌との相性がバツグンの“バター”も活用しましょう。乳製品を入れることで、味に柔らかさが加わって美味しい仕上がりに。具材を炒める時のちょっとしたひと工夫だけでも、今までと違った豚汁を堪能できるかもしれません。

 

豚汁の仕上げに差しかかったら、隠し味となる「豆乳」を入れるのもポイント。通常の豚汁と比べて、シチューのようなまろやかさが加わります。豆乳も味噌も同じ大豆から作られているため、相性は佐藤さんのお墨つき。実際に“佐藤さん流の豚汁”を食べた出演者たちからは、「お野菜を炒めた時のこうばしい香りとごま油の香りがすごく良い」「優しい味ですね」といった称賛コメントがあがっていました。

 

>>NEXT マルコメの「王道の豚汁」レシピ

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る