注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

余ったポテトサラダを簡単リメイク「ピーマン詰めってこんなに美味いの!?」

家事

2020.03.07

炒めたベーコンを入れると美味しいポテトサラダに!

また番組には“極上ポテトサラダ”も登場。南青山にある老舗小料理店の板長さんは「食通たちが育てたポテトサラダ」の作り方を教えてくれました。

 

まずメークイン500gの皮をむき、半分に切って1センチ幅にします。ひたひたの水が入った鍋にじゃがいもと顆粒コンソメスープの素(小さじ1/2)を入れ、中火で15分ほどゆでましょう。ゆで終わったらお湯を捨て、中火で“鍋肌にじゃがいもの白い粉がつくくらい”の粉ふきいもに。じゃがいものホクホク感を損なわないように、しっかりと水けを飛ばすのがポイントです。

 

次に15分ほどゆでた卵3個の黄身と白身を分け、ボウルに移した粉ふきいもへ黄身をほぐして投入。白身は1cm角に切って入れます。続いてフライパンで炒めた薄切りベーコン50gを加えることで、旨味をプラス。このひと手間によって極上ポテサラに仕上がりますよ。

 

そのあとは、きゅうり2/3本を小口切りに。玉ねぎ1/2は1mmほどの薄切りにして、もみながら流水で洗い流します。きゅうりと玉ねぎは、キレイな布巾などに包んで水分を取りましょう。

 

冷ましたベーコン入りじゃがいもに、きゅうりと玉ねぎ、黒こしょうふたつまみを入れて軽く混ぜます。最後にマヨネーズ100gを投入し、黄身が全体に回る程度にさっくりと和えたら完成です!

 

>>NEXT ポテトサラダが好きな人はどれくらいいるの?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る