注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

普通の食パンを劇的に美味しく「歯ごたえと中のもっちり感が全然違う」

家事

2020.02.19

ふんわり食感がやみつきに!?

美味しいパンを手軽に作る方法がわかりましたが、ネット上では「パン自体は好きだけど、食パンの耳はかたいので苦手…」「子どもがパンの耳を残しがちだから、全部食べてもらいたい」といった悩みの声も。“パンの耳”に抵抗を感じる人は意外と多いため、同番組で取り上げられていた「耳までプルプルのフレンチトースト」のレシピを紹介していきましょう。

 

作り方を教えてくれるのは、都内一のパン屋と噂される「PANYA ASHIYA 駒沢店」のシェフ・堀添奈穂子さん。まずは食パンを半分にカットして、耳の部分に等間隔で切り込みを入れます。堀添さん曰く、“卵液が染み込みやすくなるため、より柔らかい食感になる”とのこと。あとは牛乳80cc、卵1個、砂糖小さじ3をかき混ぜて作った卵液に、食パンを10分程度浸せば下準備万端です。

 

下ごしらえを終えたらフライパンで焼き上げていきますが、投入する前にバター10gをしっかり敷いてくださいね。焦げないよう弱火で両面を焼き上げて、きつね色の焼き目がついたら完成。真ん中の部分と耳の部分がほぼ同じ柔らかさなので、“パンの耳”が苦手な人でも美味しく食べられるかもしれません。

 

ふわふわ食感のフレンチトーストを試食した出演者たちからは、「耳がないように感じます」「めっちゃ美味しい! トロントロンです」といったコメントが続出していました。

 

>>NEXT パン屋で購入する人は多い?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る