注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

鍋&ホットプレート料理!第3位は山形県民には鉄板の…

家事

2020.02.08

ホットプレートや鍋料理は、家族みんなで楽しみながら食べられますよね。今年1月に放送された『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)では、全国のホットプレートと鍋の料理をランキング形式で発表。思わず1人で平らげてしまいそうな絶品メニューが登場しました。

山形県民は「芋煮会」で盛り上がる!?

まずは5位にランクインした秋田県名物の「きりたんぽ鍋」から見ていきましょう。

秋田県民によると鍋の具材はきりたんぽと、比内地鶏、しらたき、ごぼう、セリ、ねぎ、舞茸の7種類と決まっているそう。具材へのこだわりは強く、スタッフから「定番の白菜とか豆腐は入れない?」との質問に「やめてけれ」と返すほどです。

 

続いて第4位には、北海道名物の「ちゃんちゃん焼き」が入りました。

鮭王国とも称される北海道では、ホットプレートで鮭と野菜を豪快に焼く同メニューが大人気。特製の味噌ダレをかけ、焼き上がった具材を混ぜ合わせれば超絶品に仕上がります。ちなみに名前の由来は、簡単に“ちゃんちゃん”と作れるから。

 

3位の座につけたのは、山形県で親しまれている「芋煮」です。

山形県では河川敷で芋煮を食べる「芋煮会」が開催されており、県民は歌を歌ったり会話を楽しみながら芋煮をつついています。里芋と牛肉を使っている芋煮に、取材に答えた男性は「牛肉のだしが入ってアッサリなんだけど深みがある」と熱く語っていました。

 

>>NEXT 茶そばを使った焼きそばが登場!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る