注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

完成までわずか15分… 金山一彦さんの子どもカレーは絶対真似したい!

家事

2020.02.03

「金山チャーハンの素」が味の決め手!

15分で完成するカレー以外にも、金山さんは特製チャーハンの作り方を紹介しています。用意する材料は、ご飯茶碗2杯分と卵1個、みじん切りにした長ねぎ1/2本。さらに塩ふたつまみ、こしょう2ふり、しょうゆ・酒・和風だしの素各小さじ1を混ぜて、あらかじめ“金山チャーハンの素”というネーミングの合わせ調味料を作ります。

 

下ごしらえが終わったら、まずは熱したフライパンに油大さじ1をひいて卵を投入。半熟状になるまで火を通し、ご飯を入れて卵と混ぜ合わせましょう。あとは金山チャーハンの素と長ねぎを加えて、しっかり炒めれば完成です。

 

金山さんは美味しく作るコツとして、「水分を飛ばしてください」「最初から最後まで『強火』でお願いします」と指南していました。

 

実際にチャーハンを作った人からは、「パラパラ加減と卵の絡み具合が最高です」「家の調味料でパパッと作れるのはありがたい」などの反響が上がっています。

 

>>NEXT 子どもでも食べられるスープカレーとは?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る