コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

材料費わずか約240円のひとり鍋「旨味たっぷりなのに約250kcalだと!?」

家事

2020.12.14

冬になると食べたくなる鍋料理。しかし、量が多い鍋料理は1人だと消費するのは大変ですよね。そこで今回は以前『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で紹介された、「小鍋料理」をピックアップしました。

1人でも食べきれる小鍋料理を紹介!

番組で小鍋料理をレクチャーしたのは、料理研究家の浜内千波さん。『医者がすすめる 薬膳ひとり鍋』(主婦の友社刊)などの著者でもあり、料理界のカリスマと呼ばれています。しかも今回紹介する小鍋料理はダイエットにも効果的。過去に50kgのダイエットに成功した浜内さんが、経験を活かして編み出した小鍋料理です。

 

まず紹介されたのは“出汁いらず”の「白菜とえびの旨味たっぷり寄せ鍋」。白菜(200g)、えのき(50g)、長ねぎ(50g)などの定番食材に加えて、えび(4尾)を加えます。調味料はしょうゆ・みりん・酒(各大さじ2)のみ。長ねぎとえのきを食べやすいサイズにカットし、えびの足を取って殻はつけたままにするのがポイントです。えびの殻に含まれるアスタキサンチンは、脂肪燃焼効果が期待できますよ。

 

出汁として使用する白菜に含まれているのは、旨味成分であるグルタミン酸。白菜の白い部分を切り離して、繊維に逆らって薄切りにすると旨味が出てきます。白菜の白い部分を最初に茹で、調味料と具材を投入して煮立たせれば完成。材料費約240円、カロリー約250キロカロリーのお手軽鍋料理です。

 

>>NEXT 大根おろしの汁を有効活用!?

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る