注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

魔法の調味料・味覇は中華以外もイケる!?驚きのレシピに中丸雄一さんも唸る

家事

2019.11.20

2019.12.23

最近、ネット上では調味料「味覇」にまつわる“都市伝説”が。なんと味覇さえ使えば、どのような料理でも美味しくなるそうです。今年11月に放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、味覇を使ったアレンジレシピを特集していました。

 

中丸雄一さんもビックリなアレンジが!


同番組で紹介された後、ネット上で「このアレンジは意外すぎる!」と驚きの声が集まったのが「味覇ジャーマンポテト」。味覇は中華だし調味料の定番ですが、欧風なアレンジにも大活躍しますよ。

 

作り方は超簡単。ひと口大に切ったじゃがいも3個と、スライスした玉ねぎ1/4個をボウルに入れます。そこに味覇大さじ1/2を加えて、ラップをして電子レンジ(600W)で8分間加熱。1度取り出して角切りにした厚切りベーコンとバター各適量を加え、よく混ぜてください。混ぜ終わったらもう1度、電子レンジ(600W)で4分加熱。お好みでパセリ、黒こしょうをかけて完成です。

 

実食した中丸雄一さんは「(味覇といえば)中華のイメージだけど、これは違う」とコメント。カズレーザーさんも「欧風ですね」と、味覇の違った一面を感じていました。調理方法は具材を切ってレンジで加熱するだけなので、簡単に用意できるのも魅力的ですね。

 

餅に味覇を塗っただけで絶品に!


続いては「味覇ジャーマンポテト」よりも簡単な「味覇餅」をご紹介。味覇餅を食べた『家事ヤロウ!!!』メンバーが「これはうまい!」「すごい!」と絶賛した1品です。

 

作り方は切り餅1個の表面に、味覇小さじ1を塗ります。トースターで5分間焼き、焦げ目がついたら皿に盛って、仕上げにバター少々を乗せれば完成です。

 

できあがった餅には、パリパリに焦げた味覇が。溶けたバターがツヤツヤ光っていて、食欲をそそる見た目です。バカリズムさんは味覇餅を食べて、「味だけじゃなくてカリカリの仕事もしてる」とコメント。餅にくっついた味覇が、味わいと食感の両方を生み出しているよう。

 

味覇の意外な使い道に、ネット上では

「味覇ってこんなにたくさん活用方法があるのか! あまり使いどころがないイメージだったけど、中華だけじゃなくて欧風な料理にも使えるんだね」

「餅に塗るだけでも美味しく仕上がるなんてすごすぎる…。作る手間もほとんどかからないし、お正月に大活躍しそう」

といった反響が相次いでいました。

 

名だたる調味料と肩を並べる味覇


ネット上で注目を集めている「味覇」ですが、家庭ではどのくらい使われているのでしょうか? インターネット上で様々な調査を行う株式会社リビングくらしHOW研究所は、以前「調味料についてのアンケート」を実施しました。

 

“家にある調味料の中でよく使う調味料を教えてください”と質問。1位は93.2%の割合を占めた「醤油」です。2位は85.4%で「塩」、3位には78%で「味噌」と“調味料のさしすせそ”がトップ3になりました。一方で「ガラスープ・ウェイパーなど中華だし」という回答も35.1%で、強豪ぞろいな調味料の中でも健闘しています。

 

また“購⼊する銘柄をこれと決めている調味料は?”と聞いたところ、35%で「マヨネーズ」がトップに。次いで33.3%の割合を占めた「醤油」、3位には30.1%で「味噌」がランクインしました。「ガラスープ・ウェイパーなど中華だし」は23.2%を占めており、銘柄にこだわりを持っている人も一定数いるよう。

 

調査結果から、味覇などの中華だしはかなり浸透していることがわかりました。ぜひアレンジレシピをマスターして、味覇の達人を目指してみてくださいね。

 

文/内田裕子

参照/株式会社リビングくらしHOW研究所「調味料についてのアンケート」https://www.kurashihow.co.jp/wp-content/uploads/2017/05/db8486603e277c730f915f2020780faa.pdf

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る