コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

美味しい食材の見極め方「椎茸のカサが開いているのは…どっち!?」

家事

2020.08.31

甘いかぼちゃは「種が大きい」のが特徴!?


肉じゃがやカレーなどで大活躍するにんじんも実は秋が旬。柔らかくて美味しいにんじんを選ぶときは、にんじんの芯に注目してみましょう。他のものと比べて芯が小さいほど、繊維質が少なく柔らかい食感に。また袋詰めで売られている場合にも、“袋に水滴がついているかどうか”で美味しいにんじんを判別できます。袋に水滴がついていると収穫から時間が経ち、にんじんから水分が抜けている可能性が。

 

続いては美味しいかぼちゃの見分け方を見ていきます。甘いかぼちゃを見分けるためには種の大きさに要注目。種が小さいかぼちゃは未熟な時に収穫した証拠で、甘さやホクホク感に欠けています。一方で種が大きいのは“かぼちゃが熟している”というサインだそう。

 

生栗は選び方ではなく保存方法が重要なポイント。栗は秋に実を落として春の発芽に向けて準備します。寒い冬の時期にデンプンを糖分へ変化させるので、チャックつき保存袋に入れて冷蔵庫のチルド室で保存するのがおすすめ。「今は冬だ!」と栗に思い込ませることによって、糖度が3日で約2倍に増えますよ。

 

>>NEXT 秋を象徴する風物詩って何?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る