コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

なすと最高の相性のたれにバカリズムさんも絶賛!?

家事

2020.08.20

料理の味わいをワンランクアップさせてくれる「たれ」。昨年放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、様々なタイプの“お手製だれ”が紹介されました。簡単に作れるたればかりなので、すぐに取り入れられるはず。

 

食育インストラクター直伝の“豆腐と合う絶品だれ”


番組には食育インストラクターの和田明日香さんが登場し、豆腐に合う「ナスのレンチントロトロだれ」の作り方を教えてくれました。材料はじゃこ・なす・塩・米油・にんにくを揃えればOK。

 

最初になすの皮をピーラーでむいてから細かくカットしていきます。

 

続いて、ボウルに刻んだなすとじゃこ(15g)、塩(3つまみ)を入れて混ぜます。合わさったら米油(大さじ4)を加えて、さらに混ぜ合わせてください。米油がない場合は、サラダ油でも大丈夫です。

 

味にパンチを効かせるために、すりおろしたにんにくを加えていきます。

 

にんにくとなすの組み合わせは、「早く結婚しなよって感じ」と和田さんがコメントするほど相性抜群だそうです。仕上げに電子レンジで5分加熱すれば、「なすのレンチントロトロだれ」の完成。

 

実際に試食したバカリズムさんは、「あぁうまい」「にんにく効いてる!」「じゃこの塩加減も抜群」と絶賛していました。

 

>>NEXT パパッと作れる“オリジナルたれ”が続々登場

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る