注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

元宝塚・白城あやかさんの枝豆炒めが「食べ始めたら止まらない」

家事

2019.08.23

元宝塚女優の白城あやかさんが、7月30日にブログを更新。新潟から届いたという朝採れの枝豆を使い、夏にぴったりのレシピを紹介していました。とっても簡単にできる、ビールが止まらない絶品レシピをご紹介しましょう。

 

シェフ直伝のやみつき“枝豆炒め”レシピ!


以前から様々なアレンジ料理をブログで紹介している白城さん。子どもたちに作るお弁当やディナーなどの投稿が多いものの、梅や漬物などの保存食作りにも造詣が深いようです。料理上手な白城さんが今回披露してくれたのは、トウモロコシやキュウリなどと一緒に届いたという枝豆のレシピ。枝豆といえば普通はゆでることが多いと思いますが、白城家では定番になった別の楽しみ方があるのだとか。ブログでは、

 

以前知り合いのシェフから枝豆は炒めた方が美味と聞いたので
我が家ではフライパンで炒めます

 

とシェフ直伝の枝豆炒めを披露。鞘を剥かないままフライパンに入れ、

 

4、5分で色が変わってくるので硬さを確認しながら
お好みの感触になったら塩と醤油を少々

 

投入するだけで完成する簡単レシピを公開しています。味つけも塩と醤油のみのため、失敗知らずなところも嬉しいですね。パっと思いついた時に作れるので、おつまみにもぴったり。白城さんが「食べ始めたら止まらない」と太鼓判を押す、新しい枝豆の楽しみ方でした。

 

漬け汁まで無駄にしない生姜の酢漬け


白城さんの炒め枝豆を実際に試した人も多いようで、ネット上では「軽い気持ちで作ったら、すんごい美味しくて止まらない…。ビールください!」「美味しすぎてヤバい。ずっと食べていられるぞコレは」「炒めたことなかったから、初めての感覚です。酒飲みにこんなの渡したら我慢できません!」といった声が続出。

 

白城さんは他にも、生姜の酢漬けの作り方を紹介。去年投稿された記事では、

 

今日も暑かったですね
湿気や暑さに負けない為に我が家はコレ
今日は生姜500グラム程使いました

 

というコメントと共に、薄切りにした生姜の画像を投稿しています。4人の子どもがいる白城家では500グラムもの生姜を使い、大きなビンいっぱいに敷きつめていました。生姜がしっかり浸るよう、ビンの首にまで酢をそそぐ動画も添付。

 

贅沢にきび酢を使いましたが
漬け汁も酢の物やドレッシングに使うので無駄にはなりません

 

と、漬け汁に染みた生姜の風味もきっちり有効活用するそうです。白城さんは最後に、

 

2、3日後が味が馴染んで
酢もまろやかになって食べ頃です

 

と適切な漬け時間も案内してくれました。ぬか漬けや梅干しなど、様々なメニューにチャレンジしている白城さん。とても楽しんで料理をしている様子が、ブログから伝わってきます。

 

季節感を大事にする佐々木希さんの簡単料理


モデルの佐々木希さんも料理好きで有名。公式Instagramでは、「#希んちのごはん」というハッシュタグを使って料理の画像をアップしていました。今年7月にも同タグで枝豆の料理画像を投稿しており、

 

新鮮なお野菜が沢山届いたので、万願寺とうがらしは定番の煮浸しに。お酢を入れてさっぱりと。

 

など野菜を使ったお手軽レシピを公開。さらに続けて、

 

枝豆とトウモロコシは我が家ではいつも蒸してます。栄養が逃げないそうです。
ですので基本的にお野菜の素材の味を楽しむ時は茹でるよりも蒸しが多いです

 

と家族のために栄養バランスにこだわっていることも明かしています。他にも「生しらすと新生姜のポン酢がけ」や「水茄子の茗荷おかか和え」など、暑い時期にぴったりの料理を次々に投稿。季節ごとにお決まりの料理があるようで、

 

ミズの油炒め。
この時期は毎年相当食べてます。大好物!!

 

というコメントと共に地元・秋田の食材を使った料理も紹介しました。季節を感じられる食材に挑戦するのも、楽しく料理するためには大事ですよね。手軽に挑戦できそうなメニューを参考にして、さっそく今夜の一品に加えてみてはいかが?

 

文/長谷部ひとみ

参照:白城あやかオフィシャルブログ Eternit 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る