注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

常備菜にも!簡単ナムル3選

家事

2019.08.20

7-1

韓国の定番料理のひとつ「ナムル」ですが、手軽に美味しく野菜をとることができますので、常備している方も多いのではないでしょうか?
市販のナムルも良いですが、オリジナルナムルを作ってみませんか?簡単に作ることができるナムルをいくつかご紹介しましょう。


◆ナムルとはどんな料理?

日本でもスッカリおなじみの料理になったナムルですが、まずは、ナムルとはどんな料理なのか確認しておくことにしましょう。
野菜、山菜、野草に味付けしたものになりますが、ナムルの意味は、ナ(野)ムル(物)で野物、つまり野菜という意味なのだそうです。
ナムルには大きく分けると2種類あります。生の野菜などで作った「生菜(センチェ)」と野菜などを湯通しして作った「熟菜(シュクチェ)」になります。
日本の料理で言えば、漬物というよりも和え物に近いと言えるかもしれません。ナムルの味付けには、ごま油、しょうゆ、ニンニク、唐辛子などが使われています。
お店では、ほうれんそう・大豆もやし・ぜんまいの3種類が盛り合わせられて出されることが多いので、これらのナムルを口にしたことがある方は多いのではないでしょうか?
また、ナムルはビビンバの具としても使われています。ビビンバはその名前の通りビビン(混ぜる)バ(ご飯)ですので、ご飯と具材を混ぜ合わせて食べる料理になります。
日本の丼は、ご飯の上に具材をのせて目で楽しんで食べる料理ですが、ビビンバとはこの点が異なるポイントと言えるかもしれません。
どうしてナムルがビビンバの具材の定番になってしまったのかは諸説あります。有力な説としては、韓国で今でも各家庭で年に数回行われている祭祀や茶例に由来するというものがあります。こうした行事にナムルは欠かすことのできないもので、昔は大きな家ではこうした行事のためにナムルをたくさん作っていたそうです。その時大量に作られたナムルを消費するために、ナムルをご飯に混ぜて食べるようになり、ビビンバの具材の定番がナムルになったと言われています。

7-2

 


◆簡単ナムル3選

それでは、簡単に作ることができるナムルのレシピをいくつかご紹介することにしましょう。

●栄養満点もやしナムル
まずは、ナムルの定番中の定番もやしナムルの作り方からご紹介しましょう。大豆もやしは栄養価もとても高い上に、シャキシャキの歯ごたえがあります。定番だからこそ押さえておきたいナムルです。

材料: もやし 1袋(200g)
調味料: 中華風顆粒チキンスープの素 小さじ1、すりおろしにんにく(チューブタイプ)少々、塩・コショウ 少々、ごま油 少々、炒りごま 適量

作り方も至ってシンプルです。
1.もやしを洗ってひげ根を取っておきます。
2.鍋にお湯を沸かし、沸騰したら1を入れてサッと茹でて、ざるに移して水気を切ります。
3.2の粗熱が取れたらキッチンペーパーでくるんで絞って水気を取り除きます。
4.3をボウルに入れて、ごま油、炒りごま、中華風顆粒チキンスープの素、すりおろしにんにく、塩コショウを加えてよく混ぜ合わせ味を整えれば完成です。

もやしのナムルを美味しく作るポイントは、水気を可能な限り取り除くことになります。調理後水分が大量に出て来てしまうと味が薄くなってしまいます。気になる場合は、先にごま油を加えてよく混ぜておけば、水分の流出を抑えることができますので、試してみてください。

●噛みごたえのある大根ナムル
ナムルも大根でつくると噛みごたえのある一品になります。

材料: 大根 4分の1本、ごま油 大さじ1、中華風顆粒チキンスープの素 小さじ1、すりおろしにんにく(チューブタイプ)少々、塩・コショウ 少々、すりごま 適量

作り方は次の通りです。

1.大根は皮をむき長さ3cmの大きめの千切りにします。
2.1をラップにくるんで電子レンジで2分ほど加熱します。
3.2の粗熱が取れたらキッチンペーパーでくるんで水気を絞っておきます。
4.ボウルに3を入れて、ごま油、中華風顆粒チキンスープの素、すりおろしにんにく、塩・コショウ、すりごまを加えてよく混ぜ合わせます。

お好みで細く切った海苔や唐辛子などを加えてもよいでしょう。にんにくは味を確認しながら少しずつ加えるようにしましょう。

●混ぜるだけでOKの和風きゅうりナムル
ナムルには「生菜」もありますので、生菜の具材としてピッタリのきゅうりを使った和風テイストのナムルをご紹介しましょう。

材料: きゅうり 3本、おろしにんにく(チューブタイプ)適量、梅ペースト(チューブタイプ)適量、かつお節(小分け)1パック、しょうゆ 大さじ1、ごま油 大さじ1.5、シソ2枚

作り方は、とにかく簡単です。
1.きゅうりは皮をむかずに2分の1の長さに切り、縦に4等分になるように切ります。
2.シソは千切りにします。
3.ボウルにおろしにんにく、梅ペースト、かつお節、しょうゆ、ごま油、2を入れてよく混ぜ合わせます。この時、おろしにんにくと梅ペーストは味を確認しながら少しずつ加えていくようにしてください。
4.3に1を入れてよく和えます。

お好みで、一味唐辛子や七味唐辛子を加えてもOKです。また、シソの代わりに砕いたピーナッツなどを加えるのもおすすめです。

簡単に作ることができるナムルをご紹介しましたが、ナムルは具材を自由に変えてさまざまな味のバリエーションを楽しむことができる料理ですので、今回ご紹介したレシピをもとにして色々な組み合わせを楽しんでみてください。

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る