コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

高橋真麻さんも絶賛「コストコ」商品の美味しい使い切り!!

家事

2022.01.08

大容量の食材を安く入手できる「コストコ」。量が多いのは嬉しいものの、余らせてしまった経験はありませんか? 以前放送の『ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~』(テレビ東京系)では、「コストコ」商品を使い切るスゴ技を紹介しています。

下味をつけると鮮度を保てる!

番組に登場したのは、ゆーママこと料理研究家の松本有美さん。まずは鮮度を保つのが難しそうな「サーモン」の冷凍保存法を伝授しました。

 

はじめにカットしたサーモンの水けを拭き取り、保存袋の中へ入れてください。そのまま冷凍庫に入れると思いきや、松本さんは「絶対やっちゃダメ」とストップをかけます。

 

なぜなら何もせずに冷凍庫で長期間保存すると、食材の水分が抜けて乾燥してしまうそう。“下味冷凍”することで、普通に冷凍保存すると1週間しか持たないサーモンを3~4週間保存できると言います。“下味冷凍”とは、冷凍する前に調味料で食材に下味をつけること。冷凍焼けを防げるだけでなく、調理の時短にもなりますよ。

 

下味冷凍のやり方は簡単で、コストコで人気の「和風たまねぎドレッシング」を用意するのみ。袋に入れたサーモン100gに対して、ドレッシング大さじ1の割合で入れればいいそうです。

 

さらにサーモンの入った袋を金属製のバットに乗せると、冷凍スピードがアップ。早く凍るため美味しいまま長く保存できます。

オーブンを使わずにローストビーフが作れる!?

松本さんはほかにも、「USAビーフプライム ミスジ」を使った「ローストビーフ」の作り方を紹介。通常ローストビーフといえば、オーブンで焼かなくてはいけません。しかし松本さん流のローストビーフはオーブンを使わない上、ソース作りも不要です。

 

ポイントはコストコで人気の「CJプルコギ韓国風焼肉のタレ840g」2個を使うこと。表面に焼き目をつけたミスジ1個を保存袋に入れます。続けてタレを適量加え、あとは湯煎で放置。沸騰したタイミングで火を止め、フタをした状態で約40分ほど置きましょう。

 

温めた肉を取り出してカットすれば、きれいなピンク色のローストビーフが完成です。実際に試食した番組MCの高橋真麻さんも「プルコギだけの味つけって感じしない」「甘みと醤油が合う」と絶賛していました。

 

作ったローストビーフは袋のまま冷凍すれば3~4週間ほど美味しさをキープ可能。バゲットに挟んでサンドイッチにしたり、ちらし寿司の上に乗せたりと様々な料理にアレンジできます。

食べごたえ抜群のアレンジちらし寿司

大食いタレントのギャル曽根さんも、自身のYouTubeでコストコ商品を使った「肉じゃが&プルコギビーフちらし」を作ったことが。今回は「プルコギビーフちらし」のレシピを見ていきます。

 

まずにんじん1/2個を擦りおろし、ごま油適量を加えてフライパンで加熱します。コストコの「プルコギビーフ」適量を入れ、炒めている間に三つ葉1束半を2cm幅にカット。三つ葉は2~3束使っても大丈夫です。醤油小さじ2を足して水分を飛ばしましょう。

 

次にボウルでご飯2合、寿司酢大さじ3を合わせて酢飯を準備。炒めたプルコギビーフをご飯にかけたら、先ほどの三つ葉も乗せてください。しっかり混ぜ、仕上げに錦糸卵適量を飾ってできあがりです。

 

松本さん&ギャル曽根さんのレシピを参考に、コストコ商品を余すことなく味わってみてはいかが?

文/内田裕子
参照/ギャル曽根公式YouTube【コストコ】プルコギで作る! 肉じゃが&プルコギビーフちらし!」https://www.youtube.com/watch?v=QyteqxfAdIU

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る