コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「こんなに簡単に…」ギャル曽根さんの「とりむね肉絶品レシピ」が凄すぎる

家事

2022.01.01

大食いタレントとして活躍中のギャル曽根さんですが、実は調理師免許を持つ食のプロなんです。自身のYouTubeチャンネルでも、その腕前を披露。とりむね肉を使った絶品アレンジレシピを紹介していました。

ポイントは“低温調理”! とり肉を柔らかくしっとり仕上げるコツ

最初に教えてくれたのは「チャーシュー」。まず鍋に水250ml、醤油150ml、清酒100ml、みりん100ml、砂糖大さじ2、オイスターソース大さじ1、とりがらスープ小さじ1/2を入れて火にかけます。しょうが1/2もスライスして加え、蓋をして加熱しましょう。

 

次にとりむね肉2枚の表裏にフォークを刺していきます。こうすることで味が染み込みやすくなり、柔らかい仕上がりに。沸騰した鍋に入れて、1分以内に両面をひっくり返してください。後は蓋をして火を止め、冷めるまで放置。しっかりと火を通すためにも、途中でふたを開けないでくださいね。

 

とり肉に完全に火が通ったら、好みの大きさにカットしてお皿へ。最後に煮汁を煮詰めて上からかければ完成です。じっくりゆっくり低温調理することで、しっとり美味しいチャーシューに。

ギャル曽根さん流の甘辛い味つけに箸が止まらない!

続いて教えてくれたのは「甘辛唐揚げ」。まずはとりむね肉1枚をスティック状に細長くカットします。ボウルに入れたら塩・こしょう・清酒各適量を加えて混ぜ合わせ、ビニール袋に移し替えて片栗粉適量を入れて揉みこみ。さらにもう一度、片栗粉適量を加えて混ぜれば下準備の完了です。

 

次に深めのフライパンにサラダ油とごま油を浅めに入れ、とり肉を揚げ焼きに。揚げているあいだに醤油・みりん各大さじ2、はちみつ大さじ1、にんにくチューブ約2cmを混ぜ合わせてタレを作っておきます。とり肉に火が通ったらキッチンペーパーで油を取り除き、タレとごま適量を投入。しっかりと絡めながら煮詰めれば、甘辛い唐揚げの完成です。

 

実際に試食したギャル曽根さんの夫・名城ラリータさんは、何度も「美味しい!」と連呼。あっという間に2人で全て完食してしまいました。

もも肉で作るより美味しい!? むね肉で作る旨味たっぷりステーキ

料理研究家・コウケンテツさんも、自身のYouTubeで「とりむね肉を使ったチキンステーキの作り方」を公開しています。まずとりむね肉1枚の身の厚い部分を開いて厚さを均等に。塩小さじ1/2を表裏に馴染ませて味つけし、さらに小麦粉適量も両面に薄くまぶしていきましょう。皮の面をできるだけ手で伸ばしたら、カットして開いた面は閉じて元の形に戻しておきます。

 

次にオリーブオイル大さじ1をフライパンに引き、皮を下にしてなるべくフライパンに身がつかないように置いてください。このまま弱めの中火で、5分ほどじっくりと加熱。良い香りがしてきたら適度に移動させ、焼き色を均一につけていきます。皮がこんがりしてきてから身を開き、さらに3分。裏返して2~3分焼けば、焼く作業は完了です。

 

続いてとり肉を焼き終わったフライパンににんにくすりおろし1かけ、バター20g、醤油・みりん各大さじ1を入れ、火をつけてとろみづけ。バターが溶けてにんにくの香りがしてきたら、焼きあがったとり肉にかけましょう。粗びき黒こしょう適量をかければ皮パリパリ、身は柔らかな絶品チキンステーキの完成です。

 

ヘルシーで高タンパク質なとりむね肉。作り方を工夫すれば、超簡単に美味しくできますよ。

文/牧野聡子
参照/ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」「【簡単】お手軽に作れる! 鶏むね肉を使った3品のアレンジレシピ! 高タンパク質!」https://www.youtube.com/watch?v=aMpGVJmggiE
参照/Koh Kentetsu Kitchen【料理研究家コウケンテツ公式チャンネル】「皮パリパリ! 身は柔らか! 鶏むね肉を使ったチキンステーキの作り方」https://www.youtube.com/watch?v=5pNYdKu0ORE

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る