コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

たこ焼きプレートで包まないシューマイ!? 完成度の高さに反響続々

家事

2021.10.31

なかなか使う機会がなく、たこ焼きプレートを持て余しているという方も多いのでは。たこ焼きプレートで作れるのは、たこ焼きだけではありません。使い方次第でシューマイやハンバーグなど、さまざまな絶品料理が作れますよ。

包まないシューマイ、そのできばえは?

今年9月放送の『あさイチ』(NHK)では、たこ焼きプレートで作る「蒸し焼きシューマイ」のレシピを紹介。蒸し焼き器要らずのうえ、包まずにできるお手軽シューマイです。

 

まずはみじん切りにした玉ねぎ1個、豚ひき肉240g、かたくり粉大さじ2、すりおろしたしょうが少々、しょうゆ・砂糖各小さじ2、オイスターソース小さじ1、塩・こしょう各適量、皮をむいた小エビ・グリンピース各適量をボウルに入れてよく混ぜ合わせましょう。

 

サラダ油適量を薄く敷いたプレートにシューマイの皮をのせ、その上に先ほど作った肉だねを詰め込んでいきます。お好みで小エビやグリンピースをのせるのもおすすめです。

 

ここから中温(約200度)で5分加熱し、皮に焼き色がついたら水80mlをプラス。すぐにフタを閉め、低温(約100度)で6~7分蒸し焼きにすれば完成です。気になる味ですが、実食したNHKアナウンサー・鈴木奈穂子さんは「ちゃんとシューマイです」「焦げ目がついてるから少しだけギョーザ感もあったりしてすごくお得な感じ」と絶賛していました。

可愛らしい見た目に反響続々

続いてご紹介するのは、たこ焼きプレートを使った“ひと口サイズのミニハンバーグ”。その名も「たこプレでミニトマトエッグハンバーグ」です。

 

肉だねの材料は牛豚合いびき肉150g、みじん切りにした玉ねぎ1/4個、トマトケチャップ小さじ1、塩・こしょう・ナツメグ各少々。上記の材料を混ぜ合わせ、8等分にして丸めてください。電源を入れていないたこ焼きプレートにサラダ油適量を敷き、丸めた肉だねを入れていきます。

 

他の8穴にはうずらの卵を1個ずつ割り入れ、残りの8穴にミニトマトを投入。中温(約200度)で3分加熱したらハンバーグは裏返し、ミニトマトをときどき転がしながらさらに3分加熱します。焼き上がった後は下からハンバーグ→目玉焼き→焼きミニトマトの順番にのせて、ピックや竹串などで刺せば「たこプレでミニトマトエッグハンバーグ」のできあがり。

 

ネット上では「クリスマス会やお誕生日会で出したら喜ばれそう」「可愛らしい見た目なので子どものお弁当にちょうどいいかも」といった反響が相次いでいました。

たこ焼きプレートで“某きのこ風お菓子”?

たこ焼きプレートで作れるのは、何もおかず系の料理だけはありません。『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)公式Instagramでも、たこ焼きプレートで作る「某きのこ風お菓子」のレシピが紹介されています。

 

作り方は溶かしたバター40gに卵1個、牛乳150g、炭酸水50ml、マヨネーズ小さじ1をミックスします。そこへあらかじめ混ぜ合わせておいたホットケーキミックス150gと砂糖大さじ4を投入してよく混ぜたら、生地をたこ焼きプレートの穴の3分の1の高さまで入れていきましょう。

 

3分後にスティックビスケットを生地の中央に刺し、ここからもう1分加熱。電源を切った後、さらに余熱で1分温めれば「某きのこ風お菓子」の完成です。

 

長らくたこ焼きプレートを使っていないなぁ… という人は、ぜひこの機会にフル活用してみてくださいね。

文/内田裕子
参照/『あさイチ』公式サイト「たこプレで蒸し焼きシューマイ」https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/210915/recipe_1.html
『あさイチ』公式サイト「たこプレでミニトマトエッグハンバーグ」https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/210915/recipe_2.html
『家事ヤロウ!!!』公式インスタグラム「kajiyarou」https://www.instagram.com/p/CAIdPnJHpJV/?hl=ja

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る