コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

市販のカレールウ第1位に納得「プロでも難しいこの味を…」

家事

2021.10.04

今やスーパーに必ず置いてある“カレールウ”。種類が多すぎて、どれが一番良いのか迷ってしまう人も多いのでは? 8月放送の『ラヴィット!』(TBS系)では、超一流カレー職人が選ぶ市販のカレールウランキングを紹介していました。

是非参考にしたい“カレールウ”ランキング

プロが選ぶ市販のカレールウ第3位は、今大流行中のスパイスカレー専用のルウ「本挽きカレー」(エスビー食品)。香味野菜や鶏がらなどを煮込むことで、ブイヨンの旨味がたっぷり詰まった本格派です。

 

第2位は、「新宿中村屋 カリールウ」(新宿中村屋)。明治34年創業の老舗「新宿中村屋」伝統のオリジナルスパイスを使用した、フレークタイプのカレールウ。名店の本格的な味わいがおうちでも楽しめる商品です。

 

第1位に輝いたのは、「海の幸のカレー」(ハウス食品)。シーフードカレーを作るために生まれた専用ルウなのだそう。別添えの「ミックススパイス」を加えることで、海鮮の美味しさがさらに引き立ちます。「プロでも難しいシーフードカレーが失敗しないで簡単に作れる!」と一流カレー職人も納得の1位でした。

今日から試したい! プロが教える簡単アレンジレシピ

番組公式Instagramでは、市販のカレールウを使った絶品レシピが。御茶ノ水「カリー&ワイン ビストロべっぴん舎」の志賀博唯シェフが考案してくれたのは、アイスのピノを入れた「ピノカレー」。お好みの具材とスパイシー系のルウ1箱でカレーを作り、最後にピノ(2人前に対して1粒)をちょいたしするだけ。美味しさがグレードアップしますよ。

 

続いて紹介するのは神田カレーグランプリで2019年に優勝した、秋葉原「カリガリ」二木博シェフ考案の「サバの味噌煮カレー」。まずはお好みの野菜を炒めて、サバの味噌煮缶1缶の汁も絡めましょう。

 

その後通常通りにカレーを調理し、野菜が柔らかくなったらスパイシー系のルウを中に。ある程度煮込み、残ったサバ缶の身も鍋に入れて後はかき混ぜれば完成。サバの味噌煮が隠し味となった絶品カレーです。

2種類の食材で作る贅沢カレー

『男子ごはん』(テレビ東京系)でお馴染みの栗原心平さんは、自身のYouTubeで「栗原家の大喜びカレー」(3~4人分)を紹介。市販のカレールウとたった2つの食材で作る、食べ応え抜群のカレーです。

 

まずは玉ねぎ1玉をみじん切りに。フライパンに玉ねぎとバター10gを入れて強火で炒めましょう。油が回ったら、中弱火にして飴色になるまで15~20分程火を通します。その後豚肩ロース肉(ブロック)400gを厚さ2cmに切り、塩小さじ1/3、黒こしょう適量で下味を。

 

厚手の鍋にオリーブ油大さじ1を敷き、中強火で豚肉を焼いていきます。豚肉の全面に焼き色がついたら、白ワイン大さじ2、水700cc、縦半分にカットしたにんにく2片、ローリエ1枚を加えて強火に。沸騰したら弱火に変更。少し隙間を作って蓋をし、40分程煮込みます。

 

40分後、火加減を強めて炒めた玉ねぎを投入。一煮立ちさせて、市販のカレールウ(2種類)60gも加えてください。ルウが溶けたのを確認し、コリアンダーパウダー小さじ1、カレーパウダー小さじ1と1/2、中濃ソース小さじ2、塩小さじ1/4も混ぜ入れます。

 

鍋底が焦げ付かないように、混ぜながら弱火で5分煮込めば完成。旨味とコクのバランスが抜群な、贅沢カレーができあがりました。

 

市販のカレールウを上手く活用して、ワンランク上のおうちカレーを楽しんでみては?

文/牧野聡子 ※画像はイメージです
参照/『ラヴィット!』「tbs_loveit」https://www.instagram.com/p/CSsoybSB0NC/
参照/『ラヴィット!』「tbs_loveit」https://www.instagram.com/p/CSsouaIlZp1/
参照/栗原心平「ごちそうさまチャンネル」「市販のルーなのに旨みとコクが凄い!具材2つの『栗原家の大喜びカレー』| 【男子レシピ】栗原心平」https://www.youtube.com/watch?v=vHJhTCSbuJw

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る