コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

たった3分で!?超時短カレーが大反響

家事

2021.09.11

老若男女に愛される王道メニュー“カレー”。8月放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、スパイス料理研究家の印度カリー子さんによる「超時短カレー」のレシピが紹介されました。マスターすれば、忙しい日でもおいしいカレーが楽しめますよ。

レンチン3分でカレーが作れる!?

最初に注目するレシピは「オクラねばねばカレー」。オクラが苦手な子どもでも食べられる“克服メニュー”です。さっそくレシピをチェックしましょう。

 

まずは下準備として、オクラ5本を約1cm幅、トマト1/4個を食べやすいサイズにカット。さらにターメリック、クミン、コリアンダー各適量を1:1:1の割合で混ぜた「タクコMIX」を作っておきます。

 

用意ができたらオクラ、トマト、小粒納豆1パック(たれ&辛子入り)、おろしにんにく・おろししょうが・「タクコMIX」各小さじ1、フライドオニオン・牛乳各大さじ1、塩少々を耐熱容器に入れ、軽く混ぜてください。

 

あとは耐熱容器にふんわりラップをかけ、600Wの電子レンジで3分温めるだけ。加熱し終わったものを混ぜ、ご飯適量にかけて完成です。

 

試食したお笑い芸人の友近さんも「ものすごいまろやか」と絶賛。たった3分温めるだけのお手軽レシピは、ネット上でも「真似したくなる簡単さ!」と注目を集めていました。

余ったキャベツもレンチンカレーで消費!?

レンチン3分で作れるカレーレシピは「オクラねばねばカレー」だけではありません。印度カリー子さんはさらに「ツナ缶キャベツカレー」も披露しています。

 

作り方は「オクラねばねばカレー」とほとんど同じ。はじめにキャベツ100gをざく切りに、トマト1/4個を食べやすいサイズにカットしておきましょう。

 

次にキャベツ、トマト、軽く汁を切ったツナ1缶、おろしにんにく・おろししょうが・「タクコMIX」各小さじ1、フライドオニオン・マヨネーズ各大さじ1、塩・こしょう各小さじ1/4を耐熱容器に入れ、軽く混ぜます。

 

最後は「オクラねばねばカレー」同様、ふんわりとラップをかけた耐熱容器を600Wの電子レンジで3分加熱。よく混ぜてご飯適量にかけたらできあがりです。

 

実際に食べたKing & Princeの永瀬廉さんは、「ツナがちゃんと効いてます」「めちゃめちゃおいしい」と太鼓判。余らせてダメにしがちなキャベツをおいしく消費できるお役立ちレシピなので、覚えておけば重宝しそうですね。

印度カリー子さんが教えるカレー作りのコツって?

番組に登場した印度カリー子さんは、自身の公式サイトにて「カレー作りでよくある質問」にも回答しています。

 

“味がぼやけてしまうのはスパイスがたりないから?”という質問に対し、印度カリー子さんは“レシピ通りの量を入れているなら、スパイスはたりている”と答えていました。味がぼやけているのは塩不足か水分が多すぎるためであり、塩で味を整えると解決するそう。

 

また塩味が十分でも旨味がない場合は“玉ねぎの炒め不足”の可能性も。油を加えるか、水分をできるだけ飛ばしてドライタイプのカレーにするのがおすすめです。「最後に塩で味を整えたか」「玉ねぎをちゃんと炒めたか」をチェックすることで、スパイスカレーがさらにおいしく仕上がりますよ。

 

時短レシピとちょっとした工夫で、カレー作りのレベルを一段上げてみては?

文/牧野聡子
参照/印度カリー子公式サイト「【カレー作りでよくある質問③】味がぼやけてます。スパイスが足りないのでしょうか?」https://indocurryko.net/2020/04/26/saltsaltsalt/

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る