コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

キャベツを二度と余らせない使い切りレシピがスゴい「逆転の発想だ…」

家事

2021.08.26

冷蔵庫に余りがちな食材の定番“キャベツ”。1玉全て使い切るのはなかなか難しく、似たようなメニューが続きがちですよね。7月放送の『バゲット』(日本テレビ系)では、キャベツを使ったアレンジレシピを紹介。様々な絶品料理に大変身しました。

芯まで余すことなく活用!

最初に、芯まで使った「キャベツとベーコンのスープ」(4人前)を見ていきましょう。ゴミとして捨ててしまいがちな硬い芯や葉脈が、トロトロ食感に生まれ変わりますよ。

 

まずはキャベツ1/4玉の芯と葉脈(白く硬い部分)を繊維に沿ってせん切りに。鍋に切ったキャベツ、短冊切りにしたベーコン2枚、ローリエ1枚、コンソメ約小さじ1、水約3カップを入れ、10分ほど煮ます。塩適量で味を整えたら、お皿に盛りつけましょう。最後にこしょう適量をふりかけ、オリーブオイル適量をひと回しすれば完成です。

 

実際に試食した尾崎アナウンサーも、「母の手のひらのように優しい」と大絶賛でした。繊維に沿って切ることで、ここまで食感に違いが出るのは驚き!煮込むだけで簡単に作れるうえ、ゴミも減らせるのも嬉しいポイントですね。

キャベツを使ったステーキ!?

続いて紹介するのは、「簡単キャベツステーキ」(2人前)。料理の脇役であるキャベツが主役となる、インパクト抜群の一品です。

 

さっそく作り方をチェック。まず初めに、キャベツ1/4玉を芯がついたまま、くし型にカットしてください。フライパンにバター約20gを溶かし、キャベツの切り口を下にして中火で焼きます。香ばしく焼き目がついたら裏返し、追いバターをプラス。両面に焼き色がついたら水大さじ2を加え、フタをして2分ほど蒸し焼きにしましょう。

 

水けがなくなってきたところに塩こしょう適量、ピザ用チーズ約40gを散らし、フタをしてさらに蒸し焼きに。1分蒸して、チーズが溶けたらあっという間に完成です。食欲をそそる香ばしいバターの香りと、トロッとしたチーズがクセになる一品。キャベツとチーズの相性もばっちりですよ。

ロバート馬場さんが考案した「逆ロールキャベツ」とは…

料理上手で有名なお笑い芸人・ロバート馬場さんもキャベツレシピをYouTubeで公開。手間がかかって敬遠しがちな“ロールキャベツ”を約21分で完成させています。

 

まずはキャベツ半玉をせん切りに。断面に沿うように、粗めにカットすればOKです。切り終わったら鍋に入れておきましょう。

 

次は豚バラ肉200gの下準備。食べ応えのある、少し厚めの豚バラ肉がおすすめです。まな板の上に並べたら、塩少々、黒こしょう少々をまぶして下味をつけてください。まんべんなくつけたら豚肉でキャベツを巻いていきます。煮るとキャベツがしんなりするので、たっぷり巻いても大丈夫ですよ。

 

巻き終わったら、接合部分を下にしてまな板の上に。残ったキャベツは後で具材として使用するので、そのまま鍋の隅に集めておきます。巻き終わったものは先ほどと同じく接合部分を下にして、隙間なく鍋に並べ入れてください。

 

ここからは煮込む工程に。まずは油なしで強火で加熱します。そうすることで、つなぎ目の部分が接着するのだそう。焼いている間に顆粒コンソメ4.5gを入れ、約1分たったらトマトジュース400ccをイン。フタをして全体にスープをなじませながら、さらに中弱火で約8分煮込みましょう。残り4分になったところで中火にし、最後にお好みで塩と黒こしょうで味を調えれば完成です。逆転の発想が面白い一品ですね。

 

工夫をすれば余すことなく使いきれるキャベツ。いつもとは違うキャベツレシピをぜひ一度試してみては?

文/牧野聡子
参照/『バゲット』公式instagram「キャベツとベーコンのスープ」https://www.instagram.com/p/CRVGF9Gna_d/
『バゲット』公式instagram「簡単キャベツステーキ」 https://www.instagram.com/p/CRVFj1zncZt/
馬場ごはん<ロバート>Baba’s Kitchen「【逆転の発想】逆ロールキャベツ なんちゃってシリーズ第1弾」https://www.youtube.com/watch?v=J15u-ygg_fI

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る