コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

藤田ニコルさん「はいもう優勝!」SNSで大絶賛の夏野菜レシピ

家事

2021.08.08

SNSの総フォロワー数が約530万人もいる大人気料理研究家のリュウジさん。7月放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演し、夏野菜を活用したお手軽レシピを紹介してくれました。コスパに優れたメニューばかりなので、すぐに真似したくなるはず。

超お手軽な「無限きゅうり」&「なすのなめろう」

はじめに登場したのは、切って混ぜるだけで調理できる「無限きゅうり」です。

 

作り方は、ボウルに薄切りにしたきゅうり1本としらす25g、塩小さじ1/4、うま味調味料4振り、黒こしょう・ごま油各小さじ2を加えて混ぜるのみ。

 

超簡単な一品ですが、実食したタレントの藤田ニコルさんは「はいもう優勝」と大絶賛していました。

 

続いてなすをフル活用した「なすのなめろう」を紹介。

 

調理の手順を見ていくと、まずフォークで穴をあけたなす2本を1つずつラップに包んで約3分レンチン(600W)します。温めたら、なすを水にさらし、半分に裂いてください。

 

次に裂いたなすの上に大葉2枚、しょうが5g、白だし小さじ1、味噌大さじ1をのせます。包丁でよくたたいたら、大葉1枚をのせたお皿に盛りつけて完成です。

 

なすは夏から秋にかけてが最もおいしくなる時期なので、旬の味を楽しみたい人は同レシピを試してみてはいかが?

オクラ×レモン汁が相性抜群!

2品のほかには「オクラのレモン焼きそば」という逸品も。夏バテ予防に役立つ「ムチン」と「ペクチン」を手軽に摂取できるため、これからの時期にぜひ食べておきたいメニューです。

 

作り方は、最初に斜め薄切りにしたオクラ5本、小さめに切った鶏胸肉80g、蒸し麺1袋、白だし小さじ5、酒大さじ1、ごま油小さじ2、黒こしょう適量を耐熱容器にイン。ふんわりとラップして電子レンジ600Wで約5分間温め、レモン汁小さじ1弱を加えましょう。混ぜ終わったら「オクラのレモン焼きそば」のできあがりです。

 

完成した同メニューをGENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐さんが実食したところ、「レンチンをあなどっちゃダメ」「さっぱりしてる」とコメント。ネット上でも好評のようで、「オクラとレモン汁がめちゃくちゃ合う!」「夏に最適な食べやすい味つけ」といった声が多数見られました。

きゅうりとオクラの正しい目利き&保存方法

反響が続出したリュウジさんの夏野菜活用レシピ。普段から何気なく食べている食材が多いと思いますが、正しい目利きの仕方や保存方法を把握していますか?

 

「キッコーマン株式会社」の公式サイトでは、きゅうりとオクラに関するお役立ち情報を掲載。

 

きゅうりを目利きする場合、「全体につや&はりがある」「表面のイボがとがっている」といった特徴を重視して選びましょう。さらに身がしまっていれば新鮮な証です。

 

保存する際は、まず水気をよく拭き取り、へたを上に立てた状態でポリ袋へ。そして冷蔵庫の野菜室に入れて置くのがベストな保管方法です。

 

オクラの目利きポイントは“さやの緑色が濃い・みずみずしい・角がはっきりしている”の3つ。購入後、ラップに包んだものを冷蔵庫に入れておくだけでOKですよ。

 

リュウジさんのお手軽レシピで、旬の夏野菜をよりおいしく味わってくださいね。

文/内田裕子
参照/『ヒルナンデス!』公式サイト「リュウジレシピ」https://www.ntv.co.jp/hirunan/onair/monday/
キッコーマン株式会社「きゅうり」https://www.kikkoman.co.jp/homecook/series/kyuuri01.html
キッコーマン株式会社「オクラ」https://www.kikkoman.co.jp/homecook/series/okura01.html

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る