コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

工程少なっ!手抜き料理のプロが作る“レアチーズケーキ”は驚きしかない…

家事

2021.07.15

時間がかかる印象が強い“スイーツ作り”。時短したい人は6月放送の『グッド! モーニング』(テレビ朝日系)で紹介された、“おやつ作りのてぬき術”を参考にしてみては? 真似すれば、おうちでも手軽にスイーツ作りを楽しめるはず。

誰でも真似できるお手軽サブレ!

お手軽レシピを伝授してくれたのは、てぬき料理研究家のてぬキッチンさん。同番組の公式Instagramに“てぬきサブレ”のレシピが掲載されているので、作り方をおさらいしましょう。

 

まずポリ袋にバター20g&砂糖大さじ2を加え、なめらかになるまでもみ込みます。次に卵黄1個をプラスした後に混ぜ合わせ、ホットケーキミックス60gをイン。さらにミックスして粉っぽさがなくなった頃合いで、ポリ袋の角を大きめにカットしてください。

 

続いてクッキングシートの上に生地を絞り出し、2~3ミリの厚さに成形します。後は「トースターで10分ほど加熱」「冷ます」の2工程を終えれば調理完了。加熱した時に焦げる場合があるので、天板を敷いたり3分経過後にアルミホイルを被せるなどの対処をおこなうのがおすすめです。

ヨーグルトをフル活用する“レアチーズケーキ”!?

2品目には“てぬキッチンさん流レアチーズケーキ”に注目。作り方を見ていくと、最初にプレーンヨーグルト250g、クリームチーズ200g、練乳大さじ8、粉ゼラチン8gを常温に戻します。

 

戻した後はボウルにクリームチーズを足し、クリーム状になるまで攪拌。しっかり混ぜたら、ヨーグルトを4~5回に分け入れて混ぜ合わせましょう。

 

次に練乳と溶かしたゼラチンもそれぞれ加えてよく混ぜ、すべて混ぜ終わったらヨーグルトの容器に戻し入れます。仕上げに冷蔵庫で4時間ほど冷やせば“絶品チーズケーキ”のできあがり。容器からケーキを出す際はホットタオルなどで器を温めると、出しやすくなるそうです。

 

実際に調理した人からは、「スイーツ作り初心者でも安心してトライできる」「ヨーグルトの容器を使うから、洗いものが増えなくてありがたい」などのコメントが寄せられていました。

3つの材料で作れる「生チョコクッキー」

そもそもてぬキッチンさんは、チャンネル登録者数が70万人以上もいる人気YouTuber。バリエーション豊富なレシピを公開していますが、もちろん“お手軽スイーツ”の作り方を解説したクッキング動画も。

 

そこで、ここからは3つの材料で調理可能な「生チョコクッキー」の動画をチェックしていきましょう。

 

用意する材料は、チョコレート100gとバター、薄力粉各30gのみ。作り方は、まず耐熱容器の中に手で割ったチョコ、バターを入れます。ラップなしで1分レンチン(600W)した後、混ぜながらチョコ&バターを溶かしてください。

 

ミックスしたら薄力粉をふるいにかけ、先ほど混ぜたチョコとバターに投入。ゴムベラで切るように混ぜ合わせ、ひとまとまりになった頃合いでラップに包みましょう。棒状に成形し、冷凍室で約15分ほどやすませます。

 

やすませた後は、固まったチョコを8mmの厚さにカットして、クッキングシートを敷いたオーブン(150℃)で4~5分火を通します。加熱後に粗熱を取り、冷蔵室で1時間ほど冷やせば完成です。

 

手軽にスイーツを作りたい人は、ぜひてぬキッチンさんのお手軽レシピを真似してみてはいかが?

文/牧野聡子
参照/『グッド! モーニング』「good_morning_ex」https://www.instagram.com/p/CQb-xO7ryxe/
『グッド! モーニング』「good_morning_ex」https://www.instagram.com/p/CQb-2CUBc5t/
てぬキッチン公式YouTube「【オーブンなしでもOK!】材料3つ!! この食感マジやばい…『生チョコクッキー』の作り方Ganache cookie』」https://www.youtube.com/watch?v=lpe9EuD7GqQ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る