コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

石原さとみさん絶賛のドレッシングに使うちょっと意外な食材って!?

家事

2021.07.10

6月放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)では、「話題のフードコーディネーターにレシピを教わりたい!」と題した企画をおこないました。女優の石原さとみさんと今田美桜さんを唸らせたお手軽レシピとはいかに?

絶品ドレッシングで苦手な野菜も克服できそう!?

最初に取り上げるのは「いちごとオリーブオイルのドレッシング」のレシピ。フードスタイリストの飯島奈美さんが披露したメニューです。

 

まずはいちご3個をすりおろしましょう。ボウルに移したら、ワインビネガー大さじ1、砂糖小さじ1、粗塩小さじ1/3、オリーブオイル大さじ2~3を加えて混ぜてください。分離している油と水分がしっかり混ざれば、あっという間にドレッシングの完成です。

 

番組ではケール、パクチー、ディル各適量にできあがったドレッシングをかけ、さらにグレープフルーツとパイナップルをのせて「ドレッシングサラダ」に。

 

実際に試食した石原さんは「おいしい!」「爽やか」と絶賛。実はパクチーが苦手だという今田さんもこのサラダは気に入ったようで、「イケたかも!」と喜んでいました。

シンプルなスパイス焼きで野菜の旨味を引き出す!

続いて披露されたメニューは「カリフラワーのスパイス焼き」。スパイス料理研究家の印度カリー子さんが伝授するレシピです。

 

フライパンに切り分けたカリフラワー適量を入れ、さらに塩・ターメリック・コリアンダー各小さじ1/2、チリペッパー小さじ1/8、オリーブオイル小さじ1を加えてまんべんなく混ぜます。

 

よく混ざったら、カリフラワーの断面が下にくるように並べて中火で加熱。ジュワジュワと音がしはじめるタイミングで、フタをして弱火で蒸し焼きにしましょう。焦げ目がついたところでできあがりです。

 

「少しの油、少しの塩で野菜をおいしく食べられるのがスパイスの魅力」と語る印度カリー子さん。試食した今田さんも「何個でも食べられる」と感動した様子でした。

人気ドラマ“まめ夫”に登場したあのメニューを自宅で再現!?

番組にも登場した飯島さんはたくさんのドラマや映画で料理を担当。事務所公式Instagramには多くのレシピを掲載しています。

 

なかには人気ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)に登場した「柳川風うどん」も紹介されていました。

 

披露していたのは2人分のレシピ。はじめにだし汁800cc、薄口しょうゆ・みりん大さじ1、あら塩小さじ1と1/3~1/2を合わせたうどんつゆを温めておきます。100cc分を取り分けて20cmくらいのフライパンに入れ、塩2つまみも追加。同時に卵3個を溶いておいてください。

 

取り分けたつゆを中火にかけて沸かし、3cm幅に切った豚バラスライス80gを投入。火が通ったら下茹でして水けを切ったささがきごぼう50gを入れ、すぐに溶き卵半分を回しかけましょう。

 

ある程度火が通ったところで残りの溶き卵も追加して弱火にし、フタをして30秒ほどで火を止めます。茹でたうどん2玉とつゆをどんぶりによそい、卵でとじた豚バラをのせれば完成です。

 

お好みで小口切りのわけぎとおろししょうが各適宜をトッピングすれば、ドラマとそっくりの「柳川風うどん」が再現できますよ。

 

話題のフードコーディネーターが伝授する手軽なのに抜群に美味しいレシピ。ぜひ挑戦してみてください!

文/内田裕子 ※画像はイメージです
参照/飯島奈美事務所公式Instagram「iijimanamioffice」https://www.instagram.com/p/CP7c2N3sgvA/

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る