コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

山崎育三郎さんの“粒マスタードレシピ”こんな使い方があったなんて!

家事

2021.07.01

ミュージカルやドラマなどで活躍している俳優の山崎育三郎さん。実は料理上手という一面があるのですが、6月放送の『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)では“粒マスタード活用レシピ”を披露してくれました。

粒マスタードを使用したカルパッチョ

1品目には“カルパッチョ 炙りマスタード仕立て”を調理。レシピを見ていくと、最初にまぐろの赤身、たい、サーモン各1さくを5mmの厚さにカットします。次に新玉ねぎ1/2個を薄切りにし、スプラウト1/2パックを水を張ったボウルに入れ、水にさらしましょう。

 

水にさらした後は水けをよく切り、ゴールデンマスタード大さじ1を加えてミックスしましょう。続いて冷えた皿に3種類の切り身を交互に並べ、ゴールデンマスタード大さじ2を全体に塗ります。塗った後は香りを立たせるため、切り身の表面をバーナーで加熱。上から塩少々をかけて味を調え、レモン汁1/2個分を回しかけてください。

 

仕上げに皿の中心に玉ねぎ&スプラウトを盛りつけ、熱々のオリーブオイル大さじ1をかければ完成です。

牛肉をミルフィーユ状に!?

2品目に登場したのは「牛肉のミルフィーユロール」。作り方は、まずラップの上に牛薄切り肉2枚を広げてゴールデンマスタード大さじ2を塗ります。塩適量も振り、上から牛肉2枚をセット。さらに“牛肉サンド”をもう1セット用意し、2セットを重ね合わせてラップをかけた後に棒で叩きましょう。

 

牛肉の準備ができたら、茹でたレタス1枚でボイルしたにんじん(細切り)1本、アスパラ2本を巻きます。さらにレタスを牛肉サンド2セット分で巻き、全体に小麦粉適量をまぶしましょう。オリーブオイル大さじ1を入れたフライパンに移したら、表面に焼き目がつくまで加熱してください。

 

焼き目がついた頃合いで、ブランデー大さじ1を投入してフランベ。フライパンから取り出し、アルミホイルで包んでしばらくおきます。

 

待っている間、肉を焼いたフライパンに白ワイン1/2カップ、しょうゆ・砂糖・マスタード・水溶き片栗粉各大さじ1を煮詰めてタレの準備に。後は肉を2cmの厚さに切って、ソースをかけたら調理完了です。実際に作った人からは、「レストランの一品みたいな味」など驚きの声が寄せられていました。

サワークリームが味の決め手?

料理が得意な山崎さんですが、実は以前『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した時も「トマトクリームパスタ」を披露。俳優とは思えない見事な腕前に、「プロと変わらない」と話題になっていました。

 

山崎さんは手際よく具材をカットしたり味つけをする中、隠し味として“サワークリーム”を投入。サワークリームを入れることで、サッパリとした味わいに仕上がるそう。ちなみに山崎さんは自作の料理を「プリンスのトマトクリームソース」と命名していました。

 

プリンスの逸品を真似する人は多く、「サワークリームの酸味が最高においしい!」「隠し味として足しただけなのに、本格味にグレードアップ」といったコメントが相次いでいました。

 

“料理男子”として凄腕を披露した山崎さん。本格的な一品を作りたい時は、ぜひ参考にしてみてはいかが?

文/河井奈津
参照/『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』「@warakora_ntv」https://twitter.com/warakora_ntv/status/1400048548545236992
『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』「@warakora_ntv」https://twitter.com/warakora_ntv/status/1400050310186299392

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る