コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

藤田ニコルさん「…これステーキだ!」コスパ抜群の本格肉料理の秘密は…

家事

2021.07.05

家事に仕事に子育て… 忙しい時は料理を手軽に済ませたいですよね。以前放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)には、料理研究家のリュウジさんが出演。フライパンを使った“激安時短レシピ”を教えてくれました。

ひき肉が“高級ステーキ風”に変身!?

まずは調理時間たったの10分、食費も約228円とコスパ抜群のレシピ「合いびき肉のサイコロステーキ」を作りましょう。

 

パックに入ったままの牛豚合いびき肉200gに片栗粉小さじ1、塩小さじ1/4、こしょう適量(思っている3倍の量)を練りこんでいき、パックの形に合わせて四角く成形。ひき肉はなるべく押しこんで隙間をなくすと、より肉感がアップするそうです。

 

次にスライスしたにんにく1片をサラダ油小さじ1で炒め、一度取り出したらひき肉を中火で加熱。両面に焼き目をつけた後は、フタをした状態で5分ほど蒸し焼きにします。焼き上がった肉はサイコロ状にカットして、仕上げに煮詰めたソース(しょうゆ・みりん・赤ワイン各大さじ1、砂糖小さじ1/2、うま味調味料3ふり)、先ほど焼いたにんにく、黒こしょう、小ねぎ各適量をかければできあがり。実食した藤田ニコルさんは「ステーキだ!」と驚きを隠せない様子でした。

時間と手間を省ける「さば缶のから揚げ」!

様々な“フライパンレシピ”が登場する中、リュウジさんが最もおすすめしていたのは「さば缶のから揚げ」。さばの水煮缶を使うことで揚げ時間を短縮でき、臭みなどを取る下処理も必要なくなると言います。

 

肝心の作り方はいたってシンプル。最初にさばの水煮缶1缶の水けをよく切ってひと口大にほぐしたら、白だし小さじ1強、おろししょうが5gを混ぜ合わせたものをさばにかけてください。さらに片栗粉適量をまぶしていき、約180度に熱したサラダ油適量の中へ投入。あとは表面がカリッとするまで揚げれば、あっという間に完成です。

 

同レシピは“サイコロステーキ”と同じく10分程度で作れる上に約192円という驚きの安さなので、夕食のおかずに最適なメニューかもしれません。

パスタの“茹で汁”は2割残す!

フライパン1つで作れるお手軽レシピは、ロバート・馬場裕之さんのYouTubeチャンネルでも紹介。調理時間約12分でお財布にも優しい「ペペたまパスタ」の作り方をさっそく見ていきましょう。

 

まずは沸騰させた水と塩適量が入っているフライパンの中に、パスタ1人前を投入。表記時間通りに茹でていきますが、残り2分を切ったタイミングで“茹で汁”を8割ほど捨てるのがポイントです。

 

続いて、顆粒コンソメ2.5gの半量、薄くスライスしたにんにく1片、ヘタと種を取り除いた鷹の爪1本、オリーブオイル大さじ1の半量、コンソメの半量を混ぜた溶き卵1個をイン。馬場さんいわく、“卵は残したコンソメと事前に混ぜ合わせておくことで、麺との馴染みが良くなる”とのことでした。

 

最後は火を止めた状態で具材とパスタを絡め、お皿に盛りつけてオリーブオイル大さじ1の半量をかけるだけ。“茹で時間残り2分”からの工程を間違わなければ、簡単・確実においしいパスタが作れますよ。

 

料理に時間をかけたくない人は、今回紹介したレシピでぜひ時短に繋げてみては?

文/牧野聡子 ※画像はイメージです。
参照/『ヒルナンデス!』公式サイト「リュウジレシピ」https://www.ntv.co.jp/hirunan/onair/monday/1872la4kfvg11rpw1v5l.html
馬場裕之公式YouTube「【100万回再生レシピ】ペペたまパスタ[フライパン1つで作れるよ♪]」https://www.youtube.com/watch?v=HP_TdfUSsQ4

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る