コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

エビチリ、炊き込みご飯…“焼肉のたれ”の意外な活用レシピは旨し!

家事

2021.07.06

焼肉を食べる時に“焼肉のたれ”は欠かせませんが、実は料理の調味料としても活躍する優れものです。5月放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、“焼肉のたれを焼肉に使わないレシピ”を特集。一体どのようなアイデア料理が登場したのでしょうか?

焼肉のたれでエビチリ作り?

1品目に取り上げるのは「エビチリ」。公式Instagramに記載されている作り方を見ていくと、まず冷凍のむきエビ220gを塩分濃度3%程度の塩水に浸して解凍します。冷凍エビは塩水で解凍すると、水分の流出が抑えられてプリプリ食感になるそう。

 

解凍が終わったら、片栗粉適量をまんべんなくまぶしてください。続いて油大さじ1を引いたフライパンで15cm程度の長ねぎ(みじん切り)を中火でサッと加熱。さらにエビも加え、軽く焦げ目がつくまで炒めた後に火を止めましょう。

 

あらかじめ用意しておいたチリソース(焼肉のたれ辛口大さじ3、ケチャップ大さじ2)を加え、弱火で温めながら混ぜ合わせれば調理完了です。

炊き込みご飯の味つけにも最適!

他には“料亭風炊き込みご飯”のレシピも。気になる作り方は、最初にたけのこ100g、にんじん1/2本、油揚げ1枚、鶏もも肉70gをお好みの大きさにカットします。

 

下ごしらえが終わったら、炊飯器にお米2合、具材、焼肉のたれ150mlをイン。次に水を炊飯器の2合の目盛りまでたし、焼肉のたれを馴染ませたら炊飯ボタンを押してください。

 

炊きあがり後によく混ぜ合われば“料亭風炊き込みご飯”のできあがりです。公式Instagramによると、焼肉のたれは“しょうゆ風味のもの”を使うのがおすすめ。

 

ゲストとして登場したV6の井ノ原快彦さんが試食したところ、「うまいうまい!」「これが正解」と大絶賛。MCのカズレーザーさんも「完全に料亭の味ですね」とレビューしていました。

 

実際に作った人からは、「ちょうど焼肉のたれが余っていたので試しに作ってみたら、本当に上品なテイストになって驚きです」「初心者でもすぐに真似できる」など好評の声が尽きません。

焼肉のたれは万能調味料!?

“焼肉のたれ活用レシピ”は、以前放送された『どさんこワイド179』(STV札幌テレビ)でも紹介されていました。

 

注目する一品は“焼肉のたれDE鮭の野菜蒸し”。作り方は、まずポリ袋に生鮭1切れと焼肉のたれ大さじ1を投入します。下味をつけたら、耐熱皿にキャベツなどお好みの野菜100gをのせてその上に鮭をセット。さらに焼肉のたれ大さじ1を加え、ラップをかけて2~3分レンチン(500W)してください。

 

最後に青ねぎ適量を散らしたところで完成。難しい手間がないため、パパっと主菜を用意したい時に役立つメニューと言えそうです。

 

ちなみに同番組は焼肉のたれを開発している「ベル食品」を訪問。開発部の矢櫃あゆ美さんは「(焼肉のたれは)いろいろな野菜や香辛料の旨みが出ていますので、応用の利く“万能調味料”だと思います」とコメントしていました。

 

余った焼肉のたれの使い道がイマイチわからない人は、ぜひ活用レシピをマスターしてみてはいかが?

文/内田裕子
参照/『家事ヤロウ!!!』「kajiyarou」https://www.instagram.com/p/CPSsFAtHj4Q/?utm_medium=copy_link
『家事ヤロウ!!!』「kajiyarou」https://www.instagram.com/p/CPSs6LYHhdX/?utm_medium=copy_link
『どさんこワイド179』公式サイト「冷蔵庫に残っていませんか? 焼き肉のタレ“超活用術”」https://www.stv.jp/tv/dosanko_eve/tokushu/u3f86t000002dm1m.html

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る