コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お弁当のおかずに!“冷えた方がおいしい”シュウマイに「レシピをマスターしたい!」

家事

2021.07.07

みなさんは、普段から“お弁当を作る派”ですか? 毎日準備している人であれば、「今日のおかずどうしよう」と悩むこともあるはず。そこで今回は5月放送の『ラヴィット!』(TBS系)に登場した、“お弁当の具材に最適なシュウマイの作り方”をチェックしましょう。

ミシュランシェフ直伝のお弁当用シュウマイ!?

レシピを教えてくれたのは、6年連続でミシュラン一つ星を獲得した名雪寛己シェフ。さっそく作り方を見ていくと、まずみじん切りにした玉ねぎ1/4個と片栗粉7g、小麦粉15gをボウルに入れて混ぜ合わせます。

 

続いて別のボウルに豚ひき肉150g、コショウ少々、グラニュー糖小さじ1をプラス。肉をもみ込んだら、さらに醤油小さじ1/2、ごま油、料理酒各小さじ1を加えてミックスしましょう。

 

調味料をなじませた後はほぐしたカニカマ、手で潰したはんぺん各25gもイン。名雪シェフいわく、はんぺんを入れることで脂と肉が固まりにくくなるそう。再び肉をしっかりと練っていけば“あん”の準備完了です。

冷えた方がおいしい…

ここまでの工程が終わったら、後は“皮15枚にあんを入れる”“加熱”の2ステップだけ。皮の包み方は、スプーンですくった“あん”を皮1枚で包めばOKです。15個分のシュウマイが用意できた後、蒸すのかと思いきや沸騰したお湯でボイル。茹でることによって水分が多く含まれるため、時間が経っても硬くなりません。

 

弱火で8分茹でたところで“シュウマイ”の完成。ちなみに同メニューは“冷めた方がおいしい”という特徴が。実際に冷えたシュウマイを食べたお笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政さんは、「マジで崎陽軒くらいうまい」と大絶賛していました。

 

ネット上でも“冷えてもおいしいシュウマイ”は好評で、「ふわふわ食感でまさにプロ級の味」「何個食べても飽きない」などの声が後を絶ちません。

冷凍シュウマイも人気の傾向に!?

お弁当のおかずとして役立つ“シュウマイ”にスポットを当てましたが、実は昨年から“冷凍シュウマイ”の人気が高まっているようです。味の素冷凍食品株式会社が昨年に公開したリリースによると、冷凍シュウマイの売上は2020年4月度で2ケタに伸長。おうち時間が増えた影響で、冷凍食品に対する関心が高まっていきました。

 

また同リリースでは、“冷凍食品および冷凍シュウマイに関する意識調査”の結果も公開。回答者に“冷凍シュウマイの良いポイント”をたずねたところ、「調理の手間がかからない(43.3%)」が第1位に。次いで「おいしい(42.0%)」「おかずの中の1品としても使える(40.7%)」と続きます。

 

他には冷凍シュウマイのアレンジ方法も質問。回答者からは「揚げる(54.8%)」「何かをトッピングする(45.2%)」などの答えが。アレンジに向いているのも冷凍シュウマイの魅力の一つですね。

 

覚えておくと便利な“シュウマイの作り方”。本格的な味を楽しみたい時は名雪シェフのレシピ、パパっと支度を済ませたい際は冷凍シュウマイを活用してみてはいかが?

文/牧野聡子
参照/味の素冷凍食品株式会社「『冷凍食品および冷凍シュウマイ』に関する意識・実態調査」https://www.atpress.ne.jp/news/233304

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る