コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

刺身が塩だけ、5分で感動的な美味しさに!!

家事

2020.12.27

まぐろが“生ハムメロン”に!?

和洋中と塩じめまぐろの様々な食べ方を見てきましたが、実は以前、有名料理漫画『クッキングパパ』(講談社)の公式Twitterでも塩じめが取り上げられました。

 

主人公・荒岩一味が作る塩じめは、刺身用の魚のさくに塩を振った後ラップに包み、冷蔵室で3時間ほど寝かせるというレシピ。「身の薄い魚の場合は寝かせる時間を若干短く調節すればいい」とアドバイスしていました。時間はかかりますが味は絶品らしく、「まるで生ハムのように ねっとり うまい」と力説。“生ハムメロン”のような食べ方をしたり、さらし玉ねぎと組み合わせても相性抜群です。

 

投稿を見て実際にチャレンジした人からは「スーパーで安く買ったまぐろが高級生ハムみたいになって、酒のつまみにぴったり!」「クセになる歯ごたえが堪らない」と絶賛の声が多数寄せられていました。

 

手軽にワンランク上の刺身を堪能できる“塩じめ”。お刺身が食べたくなるこの時期、試してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事:

「手抜きのルール。すだち出汁の海鮮丼」

お刺身で作るちょっと邪道な時短・鯛めしが超美味しそう!!

 

文/牧野聡子

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る