コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

肌やシワ対策にも!「美活」におすすめの“大豆氷のアレンジレシピ”

家事

2020.12.07

緑黄色野菜で栄養素をプラス!

続いて「大豆氷」を“みそ汁”に活用。汁物に使うと手軽さがアップするそうです。

 

最初に、大豆氷(100g)、3~4cmにカットした小松菜(1/2ワ)、短冊切りにしたにんじん(1/3本)、お好みのだし(2カップ)を鍋の中に投入。しばらく火にかけて、煮立ったら弱火で4~5分ほど温めていきます。

 

加熱していくと、汁の表面上に“アク”のような泡が出現。藤井さんは「こちらのモコモコは大豆サポニンという成分が入っていまして、とても栄養価が高く“骨”にとっても良い」と説明しており、取り除かないで一緒に食べることをすすめていました。

 

あとは鍋の中にみそ(大さじ1と1/2)を加え、煮立つ直前に火を止めれば完成です。大豆に含まれていない緑黄色野菜の成分を“にんじんと小松菜”でカバーしているため、健康効果バツグンの一品に。豊富な栄養素はもちろん、大豆氷とだしのきいた“まろやかな味わい”を楽しめるかもしれません。

 

>>NEXT 好きな大豆食品は?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る