コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

滝沢カレンさんの独創的なポタージュ「レシピがもう頭から離れない!!」

家事

2020.11.26

料理は分量や時間より“楽しむ”こと!

要望通りの料理を見事に作り上げた滝沢さんですが、実は今年4月に自身の料理本を出版。おいしい料理が数多く掲載されているものの、同レシピ本には分量や時間が書かれていません。どうやら滝沢さんが考える“料理との向き合い方”が関係しているようです。

 

以前『スッキリ』(日本テレビ系)に出演した彼女は、分量を書いていない理由について「鍋と顔を合わせてやっている方が味が分かる」とコメント。自分で何度も味見をしながら自由に料理を作ることで、“楽しさ”につながるという思いを語っていました。

 

ネット上では、「レシピ通りに作るよりも、料理を楽しむことの方が大事だよね」「試行錯誤しながら作った料理は達成感があるし、“自分なりの味”を見つけられそう」など共感の声が上がっています。

 

滝沢さんのように、楽しみながらおいしい料理を作っていきたいですね。

 

関連記事:

滝沢カレンさんの独特な唐揚げレシピ「文章の中毒性がヤバい!」

滝沢カレンさんのダイエット飯・豆腐そうめん 温つけ麺風「これは期待できる!」

 

文/長谷部ひとみ

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る