コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

1割の人しか知らない…皮を剥かずに食べられるかぼちゃがある!?

家事

2020.10.16

宿儺カボチャって聞いたことある?

様々な種類のカボチャを見ていきましたが、まだまだ知らないカボチャがあるかもしれません。たとえば雪のように真っ白な皮が特徴の「雪化粧」。貯蔵性が高いことから、3カ月経ってもおいしく食べられるといいます。味に関しては、ネット上で「めちゃくちゃ甘い!」「じっくり火を通すと、カボチャとは思えないほど甘みが出る」といった声が上がっていました。

 

またブランドカボチャの「宿儺(すくな)カボチャ」も甘みが強い品種。細長い形をしており、カボチャではなくヘチマに似ています。ホクホクとした食感と薄い皮が魅力的で、細長い形を生かした輪切りなどのアレンジも可能。特にデザート作りにはもってこいなカボチャだそうです。

 

世の中にはカボチャだけでなく、未知の野菜が存在するはず。まずは手始めに珍しいカボチャの調理方法をマスターしてみませんか?

 

関連記事:

「ジャガイモやかぼちゃ嫌い」の子どもが完食するナイスな食べさせ方

かぼちゃグラタンのレシピ「野菜ひとつで作れるからリピート必至」

 

文/河井奈津

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る