コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子どもがよろこぶレシピもあり!料理研究家 島本美由紀先生が教える食材のおすすめ保存術

家事

2020.08.08

旭化成ホームプロダクツHPより

 

—— 「下味冷凍」でのお肉、下味のポイントを教えてください。おすすめの調味料、味付けはありますか?

 

島本先生 お肉に下味をつけて冷凍すると肉の繊維を離してくれるので、食感がやわらかくなります。わざわざ高いお肉を買わなくてもOK。スーパーの特売で買えるちょっと安めのお肉でも、下味冷凍すれば肉がしっとり&やわらかくなります。

 

おすすめの調味料は塩麹。鶏肉などを塩麹で下味冷凍しておけば、解凍してそのまま焼くだけでもおいしいし、唐揚げの下味にもなります。豚肉は野菜と一緒に、市販の焼肉のタレやしょうが焼き風味で下味冷凍するのがおすすめ。

 

安い時に見つけたお肉を利用して、2~3セットほどまとめて作っておけば、忙しい日のごはん作りをラクにしてくれますよ。

 

画像:写真ACより

—— ママの料理が楽になる、手間がかからなくて子どもがよろこぶ食材で、冷凍に向いているものはありますか?

 

島本先生 冷凍たまごがおすすめです。卵を丸ごと冷凍用保存袋に入れて、殻付きのまま冷凍するだけ。冷蔵室で解凍すると白身は元に戻り、黄身は弾力のある新食感に。解凍しないで殻をむき、凍ったまま半分に切ってフライパンで焼けば、かわいい目玉焼きが2個できますよ。

 

子どものおやつにぴったりなのが、プリンやシュークリームなどの冷凍です。半解凍で食べると、ひんやりしていておいしいんです。まとめ買いをして冷凍しておけば保存期間は1か月ほど持つのもうれしいポイントです。

 

画像:写真ACより

 

—— では最後に、CHANTO WEB読者にメッセージをお願いいたします。

 

島本先生 冷凍保存を上手に活用すれば、忙しい日の食事作りもラクになります! 下味冷凍も簡単なので、ぜひ試してみて下さい(^^)/

 

画像:写真ACより

 

島本美由紀 / 料理研究家 ラク家事アドバイザー

1975年、栃木県出身。家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求する「ラク家事アドバイザー」、食品保存や冷蔵庫収納を提案する「食品保存&冷蔵庫収納アドバイザー」としても活動し、テレビや雑誌、講演会を中心に多方面で活躍し、著書は60冊を超える。一般社団法人「食エコ研究所」の代表理事でもあり、「食品ロス削減アドバイザー」「防災士(防災食・備蓄アドバイザー)」としても活躍。

 

【関連記事】

ごはんを作りたくない日に「下味冷凍」 手軽で安いのに美味しい秘密

【お肉レシピ】買い物のあとに“ひと手間”かける価値あり!家族が喜ぶ下味冷凍レシピ

【お魚レシピ】子どもの魚嫌いを下味冷凍が変える?ラクなのにおいしい魚レシピとは

 

取材・文/タナカシノブ

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る