コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

レンチンだけで美腸スープ「これが毎日出てもまったく怒らない」

家事

2020.05.07

2020.05.31

まったく飽きない「豆腐と豆乳のとろとろスープ」

2品目には「豆腐と豆乳のとろとろスープ」が登場しました。同メニューは豆腐や豆乳、油揚げをふんだんに使っており、ヘルシーフードの大豆をたっぷり摂取できる1品。

 

作り方は、まず油揚げ(1枚)と長ねぎ(30g)を薄くカットします。次に切った食材と絹ごし豆腐(100g)、なめこ(30g)、水(50ml)、豆乳(150ml)、塩こうじ(大さじ1)、昆布だし・おろしにんにく・おろししょうが(各小さじ1)、酒(小さじ2)、すり白ごま(大さじ1)を耐熱ボウルに投入。

 

なめこは食物繊維がたっぷり詰まっているので、美腸のサポートに欠かせない食材です。

 

調味料と具材を混ぜ合わせた後は、ボウルにラップをかけてレンチン。500wの電子レンジで5分温めた後は、最後にビタミンCが豊富な青ねぎ(10g)をトッピングして調理完了です。

 

ちなみに調理時間はたったの6分40秒。バタバタしがちな朝に最適なメニューかもしれませんね。

 

実際に「豆腐と豆乳のとろとろスープ」を食べた近藤春菜さんは「美味しい!」と大絶賛。さらに「これが毎日出てもまったく怒らない。むしろありがとうって言う」と続けています。

 

>>NEXT コンビニで買えるダイエットおやつとは?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る