コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

玉ねぎを炊飯器に!究極の時短レシピ丸ごとおかずご飯に救われる

家事

2020.05.07

肉と野菜の旨味が隅々まで行き渡る!

続いては炊飯器で米と一緒に炊くだけで、絶品になる冷凍食品をご紹介。その冷凍食品とは野菜や肉を皮で包み込んだ「餃子」です。餃子の中に入っている具の旨味は、一緒に炊くことでご飯全体に染み渡ります。

 

餃子丸ごとご飯はたった2ステップで作ることが可能。米(2合)に鶏ガラスープの素(大さじ1)とポン酢(大さじ3)を入れ、水を入れて混ぜたら冷凍餃子(6~8個)を並べます。あとは炊飯器のスイッチをオンにして、炊きあがった後に全体を混ぜ合わせるだけ。

 

スイッチ1つで用意できる“丸ごとおかずご飯”に、視聴者からは「究極の時短料理だね! 洗いものも少なく済むし、毎日丸ごとご飯でいいかも…」「餃子とご飯を一緒に炊くなんて考えもしなかった」といった反響が寄せられていました。

 

>>NEXT “時短”を意識する人はどのくらいいる?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る