コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

材料費わずか約240円のひとり鍋「旨味たっぷりなのに約250kcalだと!?」

家事

2020.12.14

腸内細菌を増やしてくれる「発酵鍋」!

話題にあがっていたのは小鍋料理だけではありません。以前放送された『教えてもらう前と後』(TBS系)では、発酵食品を使った「チーズの発酵鍋」を紹介していました。発酵食品からは様々な腸内細菌を取り込めるため、美肌効果が期待できるのだそう。レクチャーするのは、7年連続ミシュランで星を獲得した「日本料理すずなり」の村田明彦さん。

 

「チーズの発酵鍋」には、麺つゆとトマトジュースを混ぜた出汁を使用します。トマトジュースには旨味成分のグルタミン酸が多く含まれているので、村田さんも自身のお店でよく使っているのだそう。作り方は麺つゆ1に対して水は3、トマトジュースを7加えるだけ。

 

このトマト出汁に、白みそ・白菜キムチ・白菜漬け・カマンベールチーズなどの“発酵食品”と生白菜を加えます。まずはトマト出汁に白みそを溶かして味つけ。続いてカマンベールチーズを、まるごと1個豪快に投入しました。最後に3種類の白菜を添え、フタをして煮立たせれば完成です。

 

手軽に作れる簡単小鍋を、是非試してみてはいかが?

 

関連記事:

北斗晶さんの1人用鍋の活用法に納得「うちもこの冬、買い揃えたい!」

キムチ鍋の出汁と組み合わせれば最強!?知られざる「鍋の素」ブレンド法則

 

文/長谷部ひとみ

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る