2019.08.06

「これも使えるから・・・」ゴミ屋敷の主の心理

世間には、「ゴミ屋敷」と呼ばれるほどに家の中を散らかしていたり、ゴミを溜め込んでいたりする人がいます。
ゴミ屋敷という言葉は知っていても、そこに住んでいる人たちと自分たち家族は無関係だと思っていませんか?

もちろん程度に違いはありますが、「片付けが苦手である」「物を捨てるのが苦手である」という点で考えれば、一見普通に暮らしているようにみえて、ゴミ屋敷に住む人と共通している部分がある方もたくさんいます。

例えば、小さなお子さんを育てている共働きのパパやママの毎日はとても忙しいもの。
その忙しさや日々のストレスに追われ、つい片付けがおろそかになってしまっているというパパやママはとても多いですよね。

日々の暮らしの中できちんと片付けをしていくためには、なぜ自分は片付けられないのか、なぜ物を捨てられないのか、その理由をちゃんと把握することが大切です。

そこで今回は、人が物を捨てられなくなる理由について主なものをピックアップしてみました。

物を捨てられなくなってしまう原因にはいろいろなものがありますが、中には精神的な疾患などが疑われる場合もあります。

部屋の片付けが上手くいかない、物をついつい増やして溜め込んでしまうという方は、自分はどんなタイプに当てはまるのか、ぜひ考えてみてくださいね。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。