注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

セスキ炭酸ソーダで家じゅうさっぱり!

家事

2019.07.17

34-1

 

みなさんはセスキ炭酸ソーダを知っていますか?お掃除に興味のある方なら聞いたことがあるかもしれませんね。

つけ置き洗いなど一部では重曹よりも使いやすいとされている、セスキ炭酸ソーダを活用した掃除術をご紹介しましょう。

■セスキスプレーの作り方

セスキ炭酸ソーダは水に溶かしてスプレー容器に入れると、キッチンのお手入れに役立つセスキスプレーになります。まずはこのセスキスプレーを作ってみましょう。

用意するものは水500ml、セスキ炭酸ソーダ小さじ1、スプレー容器です。

セスキ炭酸ソーダは100円均一では、重曹やクエン酸などと同じ売り場に並んでいることが多いようです。

スーパーやホームセンターなどではせっけん売り場にあり、名前は「アルカリウォッシュ」などとなっています。 成分を見てセスキ炭酸ソーダと書いてあれば大丈夫ですよ。

スプレー容器も100円均一などで売っているので簡単に手に入ります。

セスキスプレーの作り方はスプレー容器に水を入れて、セスキ炭酸ソーダを溶かすだけです。

落としたい汚れにあわせてセスキ炭酸ソーダの量を加減することもできますので、慣れたら調整してみましょう。
スプレー容器が耐油性のものであれば、精油で香り付けすることが可能です。お好みの精油を2~3滴滴混ぜて、使う直前によく振ります。

セスキ炭酸ソーダ液はアルカリ性なので手荒れの原因になります。セスキスプレーを作る際は手袋をはめておくと安心です。

また、セスキスプレーは2~3カ月以内で使い切るのを目安にしましょう。たくさん作って作り置きしておく場合は、直射日光を避けて高温にならない場所に保管します。

完成したセスキスプレーを早速使ってみましょう。

■キッチンのお手入れ

セスキ炭酸ソーダは油汚れを落とすのに向いています。ですからキッチンで大活躍しますよ。

ガスレンジやクッキングヒーターは天板と五徳が油まみれになりがちです。汚れがついている部分にセスキスプレーをプッシュし、汚れを浮かせましょう。

汚れが浮いたらいらない布で拭き取り、 水拭きや水洗いなどをします。軽い汚れならこれで落ちます。
換気扇にもセスキスプレーを吹きかけて油汚れを落とすことができます。汚れが浮いたら同様に拭き取り、水拭きしましょう。

もしガスレンジや換気扇の汚れがひどい場合は、スプレーの後しばらく汚れを放置しておきましょう。 キッチンペーパーにセスキスプレーを染み込ませ、汚れた部分にしばらく当ててから拭き取ってもよいです。

取り外しのできるパーツであれば洗いおけにセスキ炭酸ソーダ液をためてつけ置き洗いします。

油汚れのひどい箇所を掃除するときはあらかじめ濃度の濃いセスキスプレーを作っておくのも手です。

調理器具やお皿もセスキスプレーで手入れできます。安全のために無添剤せっけんを洗い物に使っている方がいるかと思いますが、 無添剤せっけんで油汚れのついたお皿を洗うとベトベトとしたせっけんカスが出てしまうことがあります。

油で汚れてしまったお皿は無添剤せっけんで洗う前に食べ残しなどの大きな汚れを取り除いておき、セスキスプレーをプッシュしてからいつものように洗うとせっけんカスが出ません。
キッチンで使うプラスチック製品はベタベタしたり臭いがついてしまいがちです。 つけ置き洗いをするとそれらを取り除くことができます。

水3lに対し大さじ1杯のセスキ炭酸ソーダを溶かし、その中に洗いたいものを入れましょう。

つけ置きが終わったらスポンジなどでこすって浮いてきた汚れを落とします。

ステンレス製のカトラリーやザル、茶こしなどの曇りはセスキ炭酸ソーダ液の煮沸で除去できます。

方法は先ほどと同じく水3lに対し大さじ1杯のセスキ炭酸ソーダを加えた液に、曇りをとりたいものを入れて煮沸するというものです。

煮沸が終わったらブラシなどでこすればピカピカになります。アルミ製品は逆に黒ずんでしまう可能性があるので、この方法を試すのはやめた方がよいでしょう。

34-2

■家じゅうセスキ溶液でピカピカに!

油汚れなどではない軽い汚れを落とすのにもセスキ炭酸ソーダ液が向いています。 お部屋でセスキスプレーを使うならセスキ炭酸ソーダの濃度を薄く調節するのがおすすめです。

水5lに対し、大さじ1のセスキ炭酸ソーダを溶かしてお部屋用のセスキ炭酸ソーダ液を作ります。

ドアノブや電気のスイッチなど、手垢の付きやすい器具はセスキ炭酸ソーダ液で拭いてからよく絞った雑巾で水拭きするとキレイになります。

お部屋の壁紙も手垢で黒ずんでしまいがちですが、軽くスプレーをしておくと汚れが落ちます。壁紙にスプレーする場合は湿らせすぎると傷んでしまいますので放置せずすぐに拭き取るのがポイントです。

壁紙によっては変色する可能性もあるので壁紙の掃除をするなら目立たないところにスプレーして試してみましょう。

お風呂にもセスキ炭酸ソーダ液が使えます。床や壁には手垢がついたり黒ずんだりしてしまいがちですが、 セスキ炭酸ソーダ液でこまめに拭いておくとカビの発生も抑制されます。

浴槽を掃除する際は、セスキスプレーをプッシュしてこすり洗いするとよいでしょう。

セスキ炭酸ソーダ液の強みは皮脂汚れを落とす力が優れていることです。トイレの便座に付着した皮脂汚れにも効果があります。

セスキスプレーを床や壁などにプッシュして汚れを浮かせ、スポンジや雑巾で拭き取るだけで汚れが落ちるだけでなく抗菌作用も期待できます。

このように、セスキ炭酸ソーダは使い方次第で部屋じゅうさっぱりするアイテムです。ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【掃除】その他の記事

掃除
もっと見る