2019.06.22

脱・ズボラママ!掃除嫌いを克服して、理想のお部屋を手に入れるための5つのステップ

193-1

快適な生活空間をキープしていくために、「掃除」が大切だということはわかっていても……ついつい後回しにしてしまう!なんでズボラママはいませんか? やらなくても死なない!なんて開き直るのも一つの手ですが、やはり定期的に行った方が、毎日の生活を快適に楽しめることでしょう。

そこで今回は、ズボラママから脱却するための5つのステップを紹介します。無理のないところからスタートして、理想のキレイ好きママを目指していきましょう!

 

■ステップ1「理想のお部屋のイメージを固める」

掃除嫌いから脱却するために、まず重要なのは、「自分の理想の部屋」のイメージを固めるということです。現状とはかけ離れているイメージでも構いません。「私、本当は、こんな家で暮らしたかったんだよなぁ」というお部屋を思い浮かべてみてください。

嫌いなことに真正面から向き合おうとするときには、ネガティブなイメージを抱きがちなもの。だからこそ、まずは明るい「目標」を見つけることで、気持ちを前向きにすることが大切です。

理想のお部屋のイメージが固まったら、スマホの壁紙に設定したり、プリントして部屋に貼ったりと、目につきやすいところに設置するのがオススメです。

 

■ステップ2「不用品を手放してみる」

では次に、いよいよ具体的な手順に映っていきましょう。とはいえ、最初から難易度の高い掃除に取り組む必要はありません。まずは「不用品を手放す」ところからスタートします。

デパートの紙袋や数年前の書類など……家の中には、さまざまな不用品が眠っています。一日に一つでも構いませんから、処分する習慣を身につけましょう。

何気なく手にしたアイテムを、疑問を抱くことなく元の場所へと戻すのは止めましょう。「本当に、今の自分に必要なのかな?」と、考える仕組みを整えてみてください。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。