2019.05.08

もはやゴミ屋敷!物で溢れかえった我が家はどう片付ける?

165-1

テレビでよく見るゴミ屋敷。取材が来るほどではないけれど、自分の部屋がもはやゴミ屋敷と呼べるような部屋になってしまった経験がある人は少なくないのではないでしょうか。

足の踏み場もないほど散らかった部屋は、どこから手を付けて、どのように片付ければいいのかをまとめました。

■そもそも自力で片付けられるの?

テレビで紹介されてしまうようなゴミ屋敷は最終的に業者の手で片付けられることが多いですよね。ゴミ屋敷になってしまった我が家は業者の介入がなければ片付けられないのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません。一気にやろうと思うと大変ですが、どんなゴミ屋敷でも少しずつ片付ければきれいになります。

掃除をするといいことがいくつもあります。物が溢れてる部屋では探し物をするのが難しいですが、一度片付ければ探していたものが出てくることもありますよ。部屋がきれいだと帰ってきた時に気持ちがいいですし、誰かが遊びに来たときも慌てることなくお迎えすることができます。スピリチュアルな面では、きれいな部屋には幸運が訪れるといいますよね。風水的にもきれいな部屋の方が運気がアップします。このように掃除をするといいことがたくさんあるのです。

しかも、業者を呼ばなければ基本的には無料で片付けることができますからやってみて損もありませんよ。

散らかってしまったゴミ屋敷もきちんと手順を踏めば簡単に片付け始められます。まずは掃除に必要なものを用意しましょう。

最重要のアイテムは、ゴミを入れるビニール袋とダンボールです。ダンボールは何に使うのかというと保管箱として使います。捨てるものはビニール袋に入れますが、捨てるかどうか迷うものはダンボール箱に入れて保留にするのです。

最小限のものしか持たないミニマリストも良いのですが、保管しておきたいものを捨ててしまって後悔しないためにも掃除の際には保留できる余裕があるといいですね。

部屋がゴミ屋敷となってしまっているケースでは手では直接触りたくないゴミも隠れているかもしれません。ゴム手袋や軍手があると便利です。

積年の埃を吸い込んでしまわないためにマスクをしておきましょう。

雑巾やほうき、部屋用の洗剤、フローリングモップ、ハンディモップなどのお掃除グッズも必要なら使ってみてもいいのではないでしょうか。これらの準備をしておけば自力でゴミ屋敷に立ち向かうことも可能です。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。