コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

あなたの家は大丈夫?イヤ~な生活臭の原因とその対処法

家事

2019.02.26

25-01

どんなおうちにも、その家独特の匂いというものがあります。それを一般的に、生活臭と呼んでいます。

どれほど綺麗に、清潔にしていても多少はそういった匂いがしてしまうのが自然なこと。ですが時には、その生活臭が「くさい」と感じてしまうことがあります。気にならない匂いならいいですが、不快に感じる場合はしっかり対策をしなければいけません! 生活臭の原因と対処法をご紹介します。

■生活臭がする原因とは

25-02

生活臭とは、不快な匂いだけではなくその家独自の匂い全般を指す名称です。例えばお友達の家に遊びに行ったときなど、その家に独特の匂いを感じることがありますよね。別に不快ではない、むしろいい匂いだと感じても、それも生活臭のひとつです。

他の人の家を訪ねたときには、慣れていないこともあり生活臭によく気が付けます。ですが、毎日長い時間を過ごしている自分の家の生活臭には気が付かないこともよくあります。長時間外出して帰ってきたときの匂いなら多少わかりやすいかもしれませんが、場合によっては不快な悪臭がしていても気が付けないこともあります。不快な生活臭がするようになってから対処するのではなく、早めはやめに対策をして予防に努めましょう。

生活臭は色々な要因が混じり合ってする匂いですが、その中で生活臭を不快な悪臭にしてしまう原因がいくつかあります。

まずひとつめは、ペットの匂いです。犬や猫などと一緒に暮らしている家庭では要チェックの原因ですね。どんなに消臭ケア等に気を遣っていても犬や猫そのものの匂いというものもあります。

近頃は喫煙する人がどんどん減ってきていますが、たばこも不快な生活臭の主な原因となっています。たばこを吸っている最中だけではなく、壁などに染み付いたヤニからも匂いがするため、長年たばこを吸い続けている人の住んでいる家は独特の匂いがします。

じめじめした場所が室内にあると細菌や雑菌が発生し、繁殖してしまいます。細菌や雑菌が発生すると不衛生である上、いやな匂いもしてきます。梅雨から夏にかけてなど、特に湿気の多い時期には注意したいところです。

湿気が多いと、細菌や雑菌だけではなくカビも発生するようになります。カビにも独特のいやな匂いがあるので、早め早めのお掃除が肝心。普段から換気も怠らないようにしましょう。

■生活臭がしやすい・目立ちやすい場所

生活臭の原因となるものが多い場所ほど、匂いも強くなります。逆に言えば、それらの場所を重点的にお掃除しておけば生活臭はかなり防げる、ということ。どこを丁寧にお掃除すれば良いのかご紹介します。

○キッチン

キッチンでは水も使うので湿っぽくなってしまうこともありますし、生ゴミ等が発生する場所でもあり、生活臭が起こりやすい条件がたくさん揃っています。特に排水口については、その匂いに悩まされているママも多いのではないでしょうか。ぬめりや匂いの元とならないよう、こまめに掃除しておくことを習慣づけておきましょう。

○玄関

玄関は、その家を訪ねる人ならみんなが通る場所。家族もたくさん行き来を繰り返すところです。その玄関から不快な匂いがしていたのでは、家全体の印象が悪くなってしまいますよね。

玄関の匂いの元は、大半が靴の匂いです。靴箱を使っているとさらに匂いが強くなる傾向にあります。

ただでさえ、一日履き続けた靴は汗を吸い込み、雑菌等が繁殖しやすい環境になっています。そんな靴をそのまま通気性のよくない靴箱へ入れてしまえば、当然匂いの原因となります。

靴箱の換気を徹底すると共に、帰ってきて脱いだ靴はすぐにしまわず、しばらく外へ置いておいてから収納する癖をつけましょう。

○トイレ

トイレに関してははじめから消臭ケアを徹底しているママも多いかと思いますが、芳香剤を置くだけ、という方は要注意です。自分たちでは気付かない程度であっても、お客様は敏感に匂いを感じ取ってしまうもの。日頃から拭き掃除をきちんとして匂いのもととなる汚れを取り除き、その上で芳香剤など良い香りのするものを設置しておくとベターです。

■生活臭の対策方法

ひとつひとつの原因がわかっても、すぐにはなくならないのが生活臭。普段からきちんと対策していればそもそも嫌な匂いが発生することはありません! ごく基本的な生活臭の対策方法はこのふたつです。

○換気をきちんと行う

とても簡単なことですが、換気は、匂い対策にはとても重要なこと。トイレや玄関だけではなく、家全体の換気も普段からきちんと行うようにしましょう。例えば朝起きたら窓を開けるだとか、お風呂に入った後は換気窓を開けておくだとか、日頃から癖付けしておけば負担にもなりにくいですね。

○芳香剤・脱臭剤などを使う

生活臭自体はあまり感じられないというレベルであれば、室内用の芳香剤や脱臭剤、消臭剤などを使うだけで充分な変化が起きることも多いです。もちろん対処療法であり根本的な問題の解決には至っていないので、他の対策と併用して行いましょう。生活臭がひどいまま芳香剤などを使うと、香りが混じってかえってひどい匂いになってしまうこともあります。

室内の香り付けをするのには芳香剤がメジャーですが、アロマで室内に香り付けをするという方法を取る人も増えています。アロマポットなどはなんといっても見た目がおしゃれなアイテムも多いので、置くだけで洗練された印象のインテリアになるのも良いですね。

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【掃除】その他の記事

掃除
もっと見る