注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ママ友から“汚家”呼ばわりされる前に!最低限のお掃除チェックリスト

家事

2019.02.24

24-01

ワーママにとって、楽しみでもあり悩みのタネでもあるのがママ友とのお付き合い。

ママ友付き合いがスタートすると、外で会うだけではなくお子さんも交えてそれぞれのおうちで遊んだりすることもたくさん増えますよね。無理に背伸びをする必要こそありませんが、最低限綺麗な状態のお部屋に招くことがマナーです。他のママたちからあそこのお宅は部屋が汚くて……なんて噂されないためにも、きちんと掃除や片付けをした上でお招きするようにしましょう。

といっても、お仕事と家事、さらにこどもの世話に追われるワーママにとって、お客様を招く準備だけでもかなり大変な作業。そこに加えて部屋の掃除もしなければいけないとなれば時間が足りなくなるのは明らかです。

そこで、今回は部屋の隅ずみまで綺麗にお掃除するのではなく、最低限ここだけ掃除していれば部屋を綺麗に保てるというポイントをご紹介します。「目線より下」「人が触れるところ」「人が通るところ」、この3つのルールさえ押さえておけばきっと大丈夫。ママ友をはじめとしたお客様をお招きするときはもちろん、毎日無理なくこなせるお掃除としてもおすすめですよ!

■リビングはテーブルと床がポイント

リビングで毎日お掃除するべきなのは、なんとテーブルのみ。何かを食べたり飲んだりしたときの汚れやほこりなどが目につきやすいので、毎日水拭きをするよう心掛けましょう。

わかりにくいですが、天板のヘリが汚れやすいので丁寧に拭くとより綺麗に。

気になる床のお掃除は週に一度で大丈夫。掃除機やフロアシートで床のほこりや髪の毛を掃除しましょう。

忘れがちなのが、リモコンやドアノブ、電気のスイッチなど、日常的に人の手が触れる箇所の掃除です。皮脂汚れがたまりやすいので、きちんと拭いておきましょう。もし隙間などにゴミが入ってしまったときは綿棒で取るのがおすすめです。

■キッチンは排水口と五徳の油汚れを中心に

24-02

家に招いたお客様がキッチンまで見ることはあまりないかと思いますが、ママ友どうしの集まりとなるとお料理を持ち寄ったりみんなで食事の支度をしたりすることもあるかもしれません。そうなってもいいように、キッチンも普段から綺麗に使っておきましょう。

毎日の習慣にしておきたいのは、排水口と五徳のお掃除です。特に排水口は放置しておくと臭いのもとになってしまうので、こまめに洗っておきましょう。

コンロの五徳も、油汚れが固まってしまう前に洗ってしまえば汚れがこびりつくことはありません。使うたびに拭くのは面倒に感じるかもしれませんが、こびりついた汚れを落とすよりはずっと楽なはず。直前になって慌てて掃除しなくても済むよう、日頃の習慣にしておきたいですね。

料理の際に油汚れなどが跳ねやすいキッチンまわりの壁や床ですが、こちらも週に一度くらいの頻度で拭き掃除をしておくとよりベターです。

■玄関は臭い対策が大切!

玄関は、家を訪ねてくる人みんなが通る場所。家の第一印象を決めるところでもあります。綺麗な玄関から入れば、自然と家の雰囲気もよく感じられるはず! 日々気を遣って使うことが大切です。

玄関の掃除において、まず最低限気を付けたいのは靴箱の臭い対策です。靴箱の中の空気がこもっているとどうしても臭いの原因となり、当然お客様からの印象も悪くなってしまうことに。

靴箱の臭いに関しては、単純ですがとにかく換気することが重要! こもりがちな湿気や臭いを、こまめに換気することで外に出しましょう。重曹を置いておくと湿気や臭いの防止になります。

玄関の中で汚れがたまりやすいのはやっぱり三和土です。外を歩き回った靴で通ることもあり、土ぼこりなどがたまりやすいんですね。週に一度は掃除機やほうきで大まかなほこりなどを取り、その後に水拭きをすると玄関の清潔さを保つことができます。

同じく週に一度のお掃除として、ドアやドアノブも拭いておきましょう。しょっちゅう触る場所なので皮脂汚れなどがつきやすいですし、外気に触れる点も汚れる原因となります。

ドアは訪ねてきた人が真っ先に触れるものなので、そこを清潔に保っておくとかなり印象が良くなりますよ!

■トイレも毎日の掃除で臭い対策を

トイレはお客様もみんな使う場所。当然綺麗にしておかなければ目に付いてしまいます。特に見た目は清潔でも臭いが気になるときもありますので、こまめなお掃除が大切です。

毎日のお掃除では、トイレの換気と消臭剤ケアが大切。どんなに小奇麗なトイレであっても臭いがしては台無しなので、こまめに換気をするよう気を配りましょう。窓がなく換気扇のみで換気している場合には換気扇のほこりにも注意。お掃除しておかないと換気能力が落ちてしまいます。便器のお掃除については、便器の内側はもちろん、便座や便座の裏側も忘れずにチェックしておきましょう。見落としがちですが意外と汚れがたまりやすいです。

タオルや便座カバーも、定期的に取り替えるようにして清潔な状態を保つよう注意しましょう。トイレは湿気がこもりやすいこともあり、雑菌が繁殖しやすい環境です。お客様を迎える前には取り替えておくのが良いですね。

ママ友同士、似た立場でわかりあえることも多いですが、一方で見る目が厳しくなってしまう部分もあります。汚いと思われないよう、日頃から無理なくお掃除をする習慣をつけておきましょう!

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【掃除】その他の記事

掃除
もっと見る