2018.09.14

マヨネーズを塗れば5分で落ちる!? テーブルの「輪じみ」を消す驚きのテクニック

20180913wajimi01買った当初はピカピカだった家具も、使っていくうちに汚れていくもの。どれだけメンテナンスを重ねても、汚れは確実に蓄積されていきます。今回は、テーブル汚れの「輪じみ」についてチェックしてみましょう。

 

テーブル汚れを簡単に落とすテクニック


テーブルに冷たいコップや熱いポットを置き続けると、いつの間にか輪っか状の白い汚れ「輪じみ」ができてしまいます。今年8月放送の『あさイチ』(NHK)では、「輪じみ」を簡単に消すテクニックが特集されました。

 

「輪じみ」を落とすために番組がとり上げたアイテムは「マヨネーズ」。掃除と全く関係なさそうな調味料ですが、「輪じみ」に対しては驚きの洗浄効果を発揮します。汚れ落としの方法はとても簡単で、綿棒の先端部にマヨネーズをつけたら「輪じみ」部分にマヨネーズを塗りこませるだけ。

 

できて間もない「輪じみ」はマヨネーズを塗ってから5~10分ほどで落ちますが、数カ月以上残っている「輪じみ」は1時間以上様子を見るのがベター。汚れによっては落ちるまでひと晩かかるケースもあるので、根気強く待つのが重要です。

 

驚きのテクニックに興奮した視聴者が多いようで、ネット上には「マヨネーズは美味しくて汚れも落とせる万能調味料だったか…」「まさかマヨネーズでテーブル汚れが落とせるとは思わなかった」「どれだけゴシゴシ擦っても落ちなかった汚れがついにとれたぞ!」といった反響の声が多数上がっていました。

 

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。