注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

洗い残し、水の出しっぱなし… 妻の大半が夫の“食器洗い”に「喝!」

家事

2018.07.05

2018.09.19

20180705kaji01

共働きの夫婦が多い昨今では、旦那さんが家事をする光景が当たり前になってきました。しかし、妻からすると「もっとちゃんとやってほしい…」と不満に思うことがたくさんあるようです。夫の家事にどんな不満を抱えているのか、主婦たちの本音を聞いてみましょう。

 

妻のほとんどが夫の“食器洗いの仕方”に不満を抱いている!?


ライオン株式会社が実施した「夫婦の家事に関する調査」では、妻の8割が夫の家事に不満を持っていることが明らかになりました。なかでも多かったのが、「シンク周りの水滴が沢山はねている」「洗い流したあとの食器に泡が残っていた」「食器洗いのあいだ、水がずっと出しっぱなし」といった“食器洗いの仕方”に不満を持つ声。

 

この調査結果を受けて、ネット上では様々な意見が飛び交いました。まず上がったのは、「手伝ってくれるだけでも優秀だと思う」「妻は夫の仕事を手伝えないんだから、多少の度量はあってもいいんじゃない?」といった夫を擁護する声。ほかにも「私が適当だから、旦那の洗い方は気にならない」「なんなら私より水切りワゴンに食器をキレイに並べてくれる」など、“不満はない”という意見もちらほら見られました。

 

しかし、やはり不満を持つ人は多いようで「旦那が食器洗いしたら、その後に水回り掃除をする羽目になる」「手伝ってくれても結局二度手間になるだけ」「自分でやった方がラク」など共感を示す声が続出。さらには「うちの旦那だけなのかと思ってたけど、これ“あるある”だったんだね!」と驚きの声も上がっています。

家事ができない専業主婦に厳しい意見が続出!


夫の家事に不満を抱く妻が多い中で、真逆の悩みを抱える人も。とある専業主婦は、結婚するまで実家暮らしだったため家事が大の苦手。逆に彼女の旦那さんは料理や洗濯、掃除などの家事を何でもこなすため、「自分は必要ないのでは?」「夫が完璧すぎて、私がだらしなく見られる」と感じてしまうと言います。

 

そんな彼女のお悩みについて、ネット上では「大丈夫。続けていれば必ず習得できるのが“家事”ってもんです」「旦那さんがOKなら問題なし」「夫婦の形は百人十色! 素晴らしい旦那さんを持ちましたね」といった前向きな声が上がりました。

 

しかし一方では、「できない自分を反省して、少しでも努力すべき」「このままではいつかご主人に見放される」「だらしなく見られるというか、実際だらしない」「旦那さんが不憫でならない」などの厳しい意見も。家事ができない彼女を“甘え”と捉える人は多いようです。

 

夫の家事に不満を持つ人もいれば、家事が完璧すぎて困る人も。夫婦間の家事に対するお悩みは、人によって様々のようですね。

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【掃除】その他の記事

掃除
もっと見る