2018.07.05

洗い残し、水の出しっぱなし… 妻の大半が夫の“食器洗い”に「喝!」

20180705kaji01

共働きの夫婦が多い昨今では、旦那さんが家事をする光景が当たり前になってきました。しかし、妻からすると「もっとちゃんとやってほしい…」と不満に思うことがたくさんあるようです。夫の家事にどんな不満を抱えているのか、主婦たちの本音を聞いてみましょう。

 

妻のほとんどが夫の“食器洗いの仕方”に不満を抱いている!?


ライオン株式会社が実施した「夫婦の家事に関する調査」では、妻の8割が夫の家事に不満を持っていることが明らかになりました。なかでも多かったのが、「シンク周りの水滴が沢山はねている」「洗い流したあとの食器に泡が残っていた」「食器洗いのあいだ、水がずっと出しっぱなし」といった“食器洗いの仕方”に不満を持つ声。

 

この調査結果を受けて、ネット上では様々な意見が飛び交いました。まず上がったのは、「手伝ってくれるだけでも優秀だと思う」「妻は夫の仕事を手伝えないんだから、多少の度量はあってもいいんじゃない?」といった夫を擁護する声。ほかにも「私が適当だから、旦那の洗い方は気にならない」「なんなら私より水切りワゴンに食器をキレイに並べてくれる」など、“不満はない”という意見もちらほら見られました。

 

しかし、やはり不満を持つ人は多いようで「旦那が食器洗いしたら、その後に水回り掃除をする羽目になる」「手伝ってくれても結局二度手間になるだけ」「自分でやった方がラク」など共感を示す声が続出。さらには「うちの旦那だけなのかと思ってたけど、これ“あるある”だったんだね!」と驚きの声も上がっています。

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。