注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

身近な食材や不用品を活用する8つの裏技!

家事

2016.02.13

2017.04.20

炭酸水やみかんの皮、片栗粉、軍手やおしぼりなど、身近な食品やアイテムが優秀なお掃除グッズに変身。捨てるはずのもの、余っているものを有効活用できる時短テクを紹介。

教えてくれたのは…

掃除収納マイスター1級認定講師:大津たまみさん

DMA-IMG_0236

"笑顔を届けるおそうじ会社"アクションパワー代表取締役社長。清掃業界20年以上のキャリアをもち、数多くのメディアで活躍中。

1.家電やPCにやさしいコンビニおしぼりでふく

DMA-_MG_1004f

テレビやパソコンはドライシートでホコリをとり、コンビニのおしぼりでサッとふく。おしぼりに含まれる水分は、家電をいためないから安心して使える。

2.軽く湿らせた軍手は細かい場所の掃除に便利

DMA-_MG_1022f

軍手1枚を霧吹きなどで軽く湿らせ、ゆっくりなでればホコリが軍手に付着。棚はもちろん、細かいところや入り組んだところも簡単にきれいになる。

3.飲み残しの炭酸水をシェイクしてトイレ掃除に

DMA-_MG_0993f

炭酸が残っているけど飲みきれないときは、トイレ掃除に活用を。容器のふたをしっかり閉め、振って便器に注ぐと、立派な洗剤がわりに。炭酸が汚れを浮かし、軽くこするだけできれいに。

4.くるくるまるめたアルミホイルで排水口のヌメリ防止

DMA-_MG_1071f

ピンポン玉より少し小さめにまるめたアルミホイルを5~6個用意。排水口のゴミ受けに入れておくと、ヌメリとり&ヌメリ防止になり掃除回数が減らせる。

5.コンロの油汚れはみかんの皮が解消

DMA-_MG_0885f

皮の表側を使い、皮の汁を搾り出しながらコンロをこする。そのあとで裏側の白い部分で油をこすりとる。最後に古布で水ぶきすれば油汚れもすっきり。

6.みかんの皮+水でレンジ庫内を掃除しやすく

DMA-_MG_1079f

洗ったみかんの皮2個分と水大さじ5を耐熱容器に入れ、500Wの電子レンジで5分加熱。そのあとでからぶきすれば庫内の汚れを素早く落とせる。

7.魚を焼いたあとの汚れは片栗粉で固めてはがす

DMA-_MG_1039f

魚焼きグリルの受け皿が熱いうちに水300㎖、片栗粉大さじ7を混ぜたものを入れ、約1時間お

く。片栗粉が汚れと一緒に固まり、はがすだけできれいになる。

8.卵の殻を入れて振ると水筒が隅々まできれいに

DMA-_MG_0919f

洗うとき手が入りにくい水筒には、洗った卵の殻2個分を細かく砕いて入れる。少量の水を加えて30~50回振るだけで水筒の内部の汚れがきれいにとれる。

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【掃除】その他の記事

掃除
もっと見る