注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

小さく整う暮らしなら掃除機がけは朝の5分で終了!

家事

2018.06.21

2018.11.12

DSC_3683家事のはかどるシンプルな暮らしぶりを綴った「cozy -nest 小さく整う暮らし」が人気の尾崎さん。以前は時間に追われ、片づかない状態にストレスを感じていたとか。

「実は、掃除は大の苦手なんです。あって当然と買ったソファは、マットの間にゴミがたまる。すてきと飾った雑貨には、ホコリがたまる。物が増えるほど手入れ、掃除の手間も増えて、片づかないから家でくつろげなくて・・・」

そこで尾崎さんが見直したのが「物とのつきあい方」。リビングにはソファもテレビ台もなく、置いているのは座椅子のみ。家の中から物が減ったことで、掃除や洗濯なども家事負担も激減できたのだそう。

今回は、そんな必要最小限の物で暮らす「ミニマリスト」尾崎さんの部屋を紹介します。

教えてくれたのは…尾崎友吏子さん
夫、長男( 17歳)、次男( 11歳)、三男( 6 歳、すべて取材当時)の5人家族。男の子3 人を育てながら建設関係の仕事でパートをしている。www.cozy-nest.net
ツイッター:@ozcozynest
近著に『3人子持ち働く母の「追われない家事」』、(KADOKAWA)

 

【リビング編】

●物がないからすぐ掃除機がけに取りかかれる

物を床置きすることがなく、ホコリがたまりやすいラグや大型家具もなし。ソファがわりの座椅子を棚の上にのせるだけで、掃除機をスイスイかけられる。

03-2DSC_3630

●ベッドからふとんの生活に切りかえたら部屋にも収納にも余裕が生まれた

リビングに隣接している寝室には、ベッドを置かずふとんに。「シングル1 台約3 畳をとるベッドにくらべ、ふとん
は収納と移動が可能で、たためば0.25畳。部屋を広々使えます」

DSC_3612

 

【キッチン編】

●狭くても物を減らせば調理がサクサク進む

物が少ないから、毎回使う鍋や調理器具が手を伸ばせばすべて届く範囲内に。狭いほうが動線も短く、シンクと食卓が近くなり、配膳も手ぎわよく進む。

DSC_3820

●毎日の食事で使う食器は棚に入る分だけに絞る

食洗機を利用でき、どんな料理にも合う白い洋食器が中心。種類が最小限ですみ、来客用や子ども用も持たないので、シンク上にある棚3 段だけで収納できる。

DSC_3843

●パンは魚焼きグリルでも焼けるからトースターは不要

ひとつで何役もこなす家電や道具を選んで使いこなすのが、物を減らす秘訣。トースターは持たずに、パンはグリルで焼く。「家族分を一度に焼けて時短に」

DSC_3811

●切り抜いたレシピははがきホルダーに入る分だけ

雑誌の切り抜きやメモ書きしたレシピは、無印良品のはがきホルダーへ。「折りたためば出し入れしやすく、コンパクトにまとまります。あまり作らなかったレシピは、つど、処分します」

DSC_3907

●取り扱い説明書は保証期間が過ぎたら処分

家族みんなが見られるように、取り扱い説明書をリビングに収納。保証期間が過ぎたら保証書と一緒に処分する。「メーカーのサイトに取り扱い説明書がある物は、家の中になくても困りません」

 

尾崎さんのような、“物を減らす”コツを知り、実践すると片づけやすい部屋に近づくことができます。
下記のムックでは、“たたむ”をとことん減らした、尾崎さんのクローゼットのヒミツも紹介!
「暮らしが整う、ラクになる」が実感できる、整理収納の達人たちのアイデアを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介した本

Adobe Photoshop PDF

 

『整理収納の達人たちの5分でスッキリ片づく部屋』

 オールカラー 720円+税

assocbutt_or_detail._V371070159_

  

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【掃除】その他の記事

掃除
もっと見る