コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お掃除芸人「お風呂のウロコ汚れに片栗粉」の訳

家事

2020.07.05

食器の茶渋汚れは手間いらず

佐藤さんは自身のYouTubeチャンネル「サトミツちゃんねる」でも、今すぐ実践できるお掃除テクニックを公開中。「しっかり見直したいキッチン掃除のハナシ」というシリーズでは、キッチン周りの汚れをきれいに落とす方法がまとめられています。

 

食器につきやすい茶渋汚れには「酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)」を使った方法がおすすめ。バケツにお湯を用意し、食器全体をお湯につけてから漂白剤を投入してください。量の目安は、お湯3Lに対して1~2杯程度。お湯の温度は過炭酸ナトリウムの効果が表れやすい45~50度がベストです。

 

あとは汚れの度合いに合わせて、30分~1時間ほど置くだけ。水から上げればきれいに茶渋が取れているので、こすったり磨いたりする必要はありません。

 

佐藤さんのお掃除テクニックには、SNS上で「放っておくだけで綺麗になるなんてすごく助かる!」「手順も簡単で分かりやすいね」といった声が上がっていました。

 

>>NEXT トイレは掃除する順番がポイント!

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【掃除】その他の記事

掃除
もっと見る