コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

布団の「ダニ対策」は天日干し?掃除機がけ? 湿気が多い時期の掃除ワザ

家事

2020.06.14

ジメジメとした季節がやってくると、ダニなどが繁殖して掃除が大変に。どのようにすれば部屋を綺麗に保てるのでしょうか。以前放送された『あさイチ』(NHK)では、様々な掃除方法が紹介されていました。

布団のダニを除去するには?

番組でまず取り上げられたのは布団のダニ対策。掃除機かけや天日干し、布団乾燥機など数多くの対策方法がありますが、それぞれで効果が異なっているようです。

 

中でも効果があるのが「掃除機がけ」。例えば、布団乾燥機や天日干しはダニが好む“湿気”を取り除けるものの、ダニの死骸や糞が残ってしまいます。

 

一方で、「掃除機がけ」は死骸や糞を除去できるので、アレルギー対策にはうってつけ。どのようにして掃除機をかけるのかというと、まず市販の布団用ノズルを掃除機に取りつけましょう。その後ノズルを布団にしっかり密着させ、ゆっくりと動かしていくだけ。週に1回ほど掃除機をかけるだけでも、十分な効果を期待できるそうです。

 

湿気が多くなってくるとダニの温床になってしまう布団ですが、意外と見過ごしている人が多い様子。布団の掃除事情について、ネット上では「布団だけじゃなくて、枕カバーですら1週間くらい放置してるかも」「床とかは割と小まめに掃除しているほうだけど、布団の掃除ってたまに忘れちゃうよね…」といった声が上がっていました。

 

>>NEXT 過炭酸ナトリウムで水筒がピカピカに!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【掃除】その他の記事

掃除
もっと見る